国立研究開発法人 国立成育医療研究センター National Center for Child Health and Development

代表: 03-3416-0181 / 予約センター(病院): 03-5494-7300
〈月~金曜日(祝祭日を除く)9時〜17時〉

  • アクセス・交通案内
  • 予約センター
  • MENU

患者・ご家族の方へ Patient & Family

患者・ご家族の方へ Patient & Family

機能性不妊│妊娠・出産をお考えの方へ

looking-forward-to-1197689_1280の画像

周産期・母性診療センター 不妊診療科 医長
齊藤 英和

機能性不妊とは

避妊をせずに1年以上の夫婦生活がありながら妊娠しておらず、基本的不妊検査を受けてみて不妊原因が見つからない場合は、機能性不妊(原因不明不妊)と診断されます。不妊症カップルの10~15%が、これに該当します。腹腔鏡検査を行った場合は、その割合は10%以下まで低下します。

不妊原因がないのではなく、基本的不妊検査では見つけられないところに、何かしら妊娠を妨げる問題があるととらえましょう。一般的に、避妊していない若いカップルの1周期あたりの自然妊娠率が約20%といわれるのに対し、無治療の機能性不妊のカップルの自然妊娠率は3%程度とされています。

機能性不妊の治療方針

これらの疾患は、状況にもよりますが、腹腔鏡下手術で治療できる場合があります。機能性不妊患者に対しては、不妊の原因検索や治療を兼ねることができます。

国立成育医療研究センター不妊診療科の診療体制

国立成育医療研究センターの診療のご案内

  • 外来は、すべて予約制ですので、当院で受診される方は『事前予約』が必要です。
国立成育医療研究センターでは、事前予約制を導入しておりますので、予約センター(電話 03-5494-7300)で予約をお取りになってからご来院ください(予約取得時に、紹介状の確認をしております)。詳しくは、予約センターにお問い合わせください。

予約センター (直通)

03-5494-7300

月~金9時~17時 (祝祭日を除く)にお電話ください。


※他施設入院中の患者さんへ
  • 他施設で診断され、当院への受診を希望される場合は、主治医の先生と相談し、当院へ紹介していただくようお願い致します。紹介状は、必ずご持参くださいますようお願いいたします。

ブログの購読はメールマガジン・facebookが便利です