国立研究開発法人 国立成育医療研究センター National Center for Child Health and Development

代表: 03-3416-0181 / 予約センター(病院): 03-5494-7300
〈月~金曜日(祝祭日を除く)9時~17時〉

  • アクセス・交通案内
  • 予約センター
  • MENU
患者・ご家族の方へ Patient & Family
患者・ご家族の方へ Patient & Family

(業績 平成25年度)整形外科

平成25年度

[原著論文:査読付(Reviewed Paper)]

  1. Ochi K, Horiuchi Y, Tazaki K, Takayama S, Matsumura T : Surgical treatment ofspontaneous anterior interosseous nerve pulsy A comparison between minimal incision and wide incision surgery. J Plast Surg Hand Surg, 2013 47(3):213-8
  2. 福岡昌利、高山真一郎、田辺文、谷淵綾乃、中村智恵子、日下部浩、関敦仁:先天性絞扼輪症候群における軟部組織手術後の骨変化. 日小整会誌 2013;22(1):34-38
  3. 中村智恵子、高山真一郎, 関敦仁, 福岡昌利、谷淵綾乃:VATER associationにおける橈側列以上の特徴と治療について. 日手会誌 2013 29(5):603-607
  4. 森澤妥, 高山真一郎:手指骨骨折陳旧例に対して創外固定を用いた観血的整復固定術の治療成績. 創外固定・骨延長 2013 24:47-53
  5. 森澤妥, 吉田篤史 林俊吉 池上博泰 高山真一郎: 変形性肘関節症に対する肘関節形成術の治療成績. 日肘会誌 2013 20:242-244
  6. 福岡昌利,高山真一郎、鳥居暁子、大矢昭仁、柴谷絵里、内川伸一、関 敦仁: 多発性軟骨性外骨腫症における術後再発例の検討. 日小整会誌 2013 22:413-417
  7. 森澤妥, 高山真一郎、 関 敦仁: 診断に難渋した骨端核出現以前の小児上腕骨内上顆骨折.日小整会誌 2013 22:459-463
  8. 大矢昭仁、高山真一郎、鳥居暁子、福岡昌利、日下部浩、関 敦仁: 先天性腓骨偽関節症の検討. 日小整会誌 2013 22:487-491
  9. 髙群浩司、十字琢夫、森俊仁、関敦仁、三浦俊樹:関節リウマチに対する手関節固定術後の合併症 固定法別の問題点. 日手会誌 2013 29(5):547-551

[症例報告]

  1. 森澤妥, 高山真一郎: 指用イリザロフ創外固定器を用いて治療した手に限局する阻血性壊死の 1 例. 創外固定・骨延長 2013 24:103-108