国立研究開発法人 国立成育医療研究センター National Center for Child Health and Development

代表: 03-3416-0181 / 予約センター(病院): 03-5494-7300
〈月~金曜日(祝祭日を除く)9時~17時〉

  • アクセス・交通案内
  • 予約センター
  • MENU
患者・ご家族の方へ Patient & Family
患者・ご家族の方へ Patient & Family

(業績 平成24年度)リハビリテーション科

平成24年度

 [原著論文;査読あり]

  1. Hashimoto K, Matsui N, Yakuwa H, Miyamura K. Evaluation of the Family-rated Kinder Infant Development Scale (KIDS) for Disabled Children. Jikeikai Medical Journal 2012;59:5-10.
  2. Hashimoto K, Miyamura K, Honda M. Evaluation of Ability for Basic Movement Scale for Children Type T (ABMS-CT) in disabled children. Brain Dev 2012;34:349-53.
  3. Kasahara K, Hashimoto K, Abo M, Senoo A. Voxel- and atlas-based analysis of diffusion tensor imaging may reveal focal axonal injuries in mild traumatic brain injury — comparison with diffuse axonal injury. Magn Reson Imaging 2012;30:496-505.
  4. 青木裕,橋本圭司. ペルテス病(Perthes' disease)に近赤外線照射(Super Lizer)を試みた一症例.理療2012;41:52-5.

[総説]

  1. 橋本圭司. 精神障害者保健福祉手帳診断書(高次脳機能障害).総合リハ2012;40:193-7.
  2. 橋本圭司. 重症頭部外傷後に生じる認知機能障害.精神科治療学2012;27:293-8.
  3. 橋本圭司. 筋緊張の異常.小児科学レクチャー2012;2:1222-6.
  4. 橋本圭司. 高次脳機能障害―心で支えるリハビリテーション―.高次脳機能研究2012;32:360-5
  5. 橋本圭司. 高次脳機能障害者の生活の実態と支援.臨床作業療法2012;9:230-4.
  6. 橋本圭司. 脳外傷による高次脳機能障害.総合リハ2012;40:530-1.
  7. 上出杏里:廃用症候群を予防する~関節可動域訓練.BRAIN,2012;8:713-718
  8. 上出杏里:医務班報告.ロンドン2012パラリンピック競技大会報告書,2012;45-46

[著書]

  1. 岡本隆嗣,橋本圭司.高次脳機能障害者に向き合う姿勢・コミュニケーションのコツ.73-82.転倒・転落を防ぐセーフティマネジメント.金原出版株式会社.2012
  2. 岡本隆嗣,橋本圭司.高次脳機能障害の医学的理解と社会的理解.64-72.転倒・転落を防ぐセーフティマネジメント.金原出版株式会社.2012
  3. 橋本圭司.中枢神経系の損傷.93-102.標準リハビリテーション医学第3版,東京,医学書院,2012.
  4. 高次脳機能障害のリハビリがわかる本(橋本圭司監修).健康ライブラリーイラスト版,講談社,2012.
  5. 上出杏里,安保雅博:高次脳機能障害合併症例へのリハビリテーション. 上月正博(編著),腎臓リハビリテーション,東京.医歯薬出版, 2012;402-408.