国立研究開発法人 国立成育医療研究センター National Center for Child Health and Development

代表: 03-3416-0181 / 予約センター(病院): 03-5494-7300
〈月~金曜日(祝祭日を除く)9時~17時〉

  • アクセス・交通案内
  • 予約センター
  • MENU
患者・ご家族の方へ Patient & Family
患者・ご家族の方へ Patient & Family

(業績 平成23年度)リハビリテーション科

平成23年度

[原著論文;査読あり]

  1. Miyamura K, Hashimoto K, Honda M. Validity and reliability of Ability for Basic Movement Scale for Children (ABMS-C) in disabled pediatric patients.Brain Dev 2011;33:508-11.
  2. Miyamura K,Nishimura Y,Abo M,Wakita T,Shimizu H.Adaptive mutations in the genomes of enteroviruS 71 strains following infection of mouse cells expressing human P-selectin glycoprotein ligand-1.J Gen Virol.2011.Feb:92(Pt2).287-91
  3. Tamekuchi Y, Hashimoto K, Honda M, Miyamura K, Abo M. Activation of the Prefrontal Cortex during Verbal Fluency Tasks as Measured with 2-Channel Near-Infrared Spectroscopy in Children. Jikeikai Med J 2011;58:77-84.
  4. 橋本圭司,斎藤英敏.高次脳機能障害児の支援を目的とした公開リハビリテーション講座の実践.小児科2011;52:913-7.

[原著論文;査読なし]

  1. 橋本圭司.軽症脳外傷におけるイオマゼニルSPECTの有用性.MB Med Reha2011;132:101-5.

[総説]

  1. 橋本圭司. 小児リハビリテーション 国内外の動向.総合リハ2011;39:213-7.
  2. 橋本圭司. リハビリテーション医療における心理療法の活用.MB Med Reha2011;138:1-8.

[著書]

  1. 橋本圭司.「うちの子ちょっと違う?」と感じたら読む本子どものいいところを伸ばす育て方. PHP研究所,2011.
  2. 橋本圭司.高次脳機能障害―診断・治療・支援のコツ―.診断と治療社,2011.
  3. 佐藤裕子:機能性構音障害.(栗原まな監修、本田真美、小沢浩、橋本圭司編集),小児リハビリテーションマニュアル、診断と治療社、2011年;140-143
  4. 佐藤裕子:器質性構音障害.(栗原まな監修、本田真美、小沢浩、橋本圭司編集),小児リハビリテーションマニュアル、診断と治療社、2011年;144-149
  5. 大久保浩子:新生児期の理学療法の実際.(栗原まな監修、本田真美、小沢浩、橋本圭司編集),小児リハビリテーションマニュアル、診断と治療社、2011年;215-219
  6. 松井直子,深澤聡子:摂食・嚥下指導における環境調整.(栗原まな監修、本田真美、小沢浩、橋本圭司編集),小児リハビリテーションマニュアル、診断と治療社、2011年;92-94
  7. 宮村紘平:小児NST.(栗原まな監修、本田真美、小沢浩、橋本圭司編集),小児リハビリテーションマニュアル、診断と治療社、2011年;106-108
  8. 橋本圭司:高次脳機能障害.(栗原まな監修、本田真美、小沢浩、橋本圭司編集),小児リハビリテーションマニュアル、診断と治療社、2011年;121-131
  9. 本田真美:その他のリハビリテーション.(栗原まな監修、本田真美、小沢浩、橋本圭司編集),小児リハビリテーションマニュアル、診断と治療社、2011年;282-287