国立研究開発法人 国立成育医療研究センター National Center for Child Health and Development

代表: 03-3416-0181 / 予約センター(病院): 03-5494-7300
〈月~金曜日(祝祭日を除く)9時~17時〉

  • アクセス・交通案内
  • 予約センター
  • MENU
患者・ご家族の方へ Patient & Family
患者・ご家族の方へ Patient & Family

産科麻酔科 業績 平成23年度

原著論文:査読なし

  1. 入駒慎吾,大島正行, 角倉弘行: 【胎児・新生児の麻酔と鎮静】胎盤吻合血管レーザー凝固術における胎児不動化のためのレミフェンタニルの至適投与量の検討. 周産期学シンポジウム 2011;29:91-94.
  2. 角倉弘行: 【母体の麻酔】無痛分娩中の緊急帝王切開術での硬膜外カテーテルの信頼性の研究 脊髄くも膜下硬膜外併用麻酔(CSEA)と硬膜外麻酔の比較. 周産期学シンポジウム 2011;29:51-54.

総説

  1. 水口亜紀,阿部展子,角倉弘行: 【PCA再考】 PCAを用いた無痛分娩 産科医,助産師との協力体制を築き,十分な初期鎮痛を達成する. LiSA 2011;18:794-797
  2. 玉井悠歩,角倉弘行: 【脊髄クモ膜下麻酔】帝王切開時の高度の血圧低下. LiSA 2011; 18:998-1003
  3. 角倉弘行: 産科麻酔の最近の話題. Anesthesia 21 century 2011;13:45-50
  4. 梅原永能,角倉弘行,高橋宏典,左合治彦,北川道弘: 【社会医学的ハイリスク妊娠とその対策】高齢初産婦と無痛分娩. 産婦人科治療 2011;103:369-373
  5. 角倉弘行: 【経腟分娩を成功させる21の提言】 経腟分娩を成功させるコツ:無痛分娩. 周産期医学 2011;41:919-922
  6. 角倉弘行: 【周産期医学必修知識(第7版)】麻酔分娩(無痛分娩、和痛分娩、硬膜外麻酔、脊髄クモ膜下麻酔). 周産期医学 2011;41:383-385

著書

  1. 角倉弘行: 産科麻酔領域の薬剤の副作用. 津崎晃一(編集), 麻酔科医がよく使う薬の副作用, 克生堂, 2011; 151-170
  2. 角倉弘行: 無痛分娩のためのPCEA. 山蔭道明(監修),山内正憲(編集), PCA患者自己調節鎮痛法,克生堂, 2011;201-208
  3. 角倉弘行: 周産期の静脈血栓塞栓症と麻酔管理. 武田潤三,田中憲一(編集), 血液凝固、抗凝固、線溶系がわかる本, 真興交易医書出版部, 2011; 191-199
  4. 落合亮一,片山正夫,木山秀哉,角倉弘行(編集): 周術期管理チームテキスト第2版. 社団法人日本麻酔科学会(編), 社団法人日本麻酔科学会, 2011;
  5. 角倉弘行: 妊婦の術前評価. 社団法人日本麻酔科学会(プロジェクトチームメンバー落合亮一,片山正夫,木山秀哉,角倉弘行), 周術期管理チームテキスト, 2011; 63-66