国立研究開発法人 国立成育医療研究センター National Center for Child Health and Development

代表: 03-3416-0181 / 予約センター(病院): 03-5494-7300
〈月~金曜日(祝祭日を除く)9時~17時〉

  • アクセス・交通案内
  • 予約センター
  • MENU
患者・ご家族の方へ Patient & Family
患者・ご家族の方へ Patient & Family

(業績 平成25年度)腎臓・リウマチ・膠原病科

平成25年度

原著論文(英文・和文)

  1. ItoS,KameiK,OguraM,UdagawaT,FujinagaS,SaitoM,SakoM,IijimaK:Surveyofrituximabtreatmentforchildhood-onsetrefractorynephroticsyndrome.PediatrNephrol2013;28:257-64
  2. SatoM,ItoS,OguraM,KameiK,MiyairiI,MiyataI,HiguchiM,MatsuokaK.AtypicalPneumocystisjirovecipneumoniawithmultiplenodulargranulomasafterrituximabforrefractorynephroticsyndrome.PediatrNephrol.2013Jan:28(1):145-9
  3. HattoriM,MatsunagaA,AkiokaY,FujinagaS,NagaiT,UemuraO,NakakuraH,AshidaA,KameiK,ItoS,YamadaT,GotoY,OhtaT,HisanoM,KomatsuY,ItamiN:Darbepoetinalfaforthetreatmentofanemiainchildrenundergoingperitonealdialysis:amulticenterprospectivestudyinJapan.ClinExpNephrol.2013;17:582-8.
  4. YataN,UemuraO,HondaM,MatsuyamaT,IshikuraK,HatayaH,NagaiT,IkezumiY,FujitaN,ItoS,IijimaK,SaitoM,KanekoT,KitagawaT:ReferencerangesforserumcystainCmeasurementsinJapanesechildrenbyusing4automatedassays.ClinExpNephrol.201317(6):872-876
  5. HamasakiY,YoshikawaN,NakazatoH,SasakiS,IijimaK,NakanishiK,MatsuyamaT,IshikuraK,ItoS,KenekoT,HondaM;forJapaneseStudygroupofRenalDiseaseinChildren:Prospective5-yearfollow-upofcyclosporinetreatmentinChildrenwithwteroid-resistantnephrosis.PediatrNephrol2013;28:765-71
  6. IkezumiY,HondaM,MatsuyamaT,IshikuraK,HatayaH,YataN,NagaiT,FujitaN,ItoS,IijimaK,KanekoT,UemuraO:Establishmentofanormalreferencevalueforserumβ2microglobulininJapanesechildren:reevaluationofitsclinicalusefulness.ClinExpNephrol.2013;17:99-105
  7. TsurusakiY,KobayashiY,HisanoM,ItoS,DoiH,NakashimaM,SaitsuH,MatsumotoN,MiyakeN:ThediagnosticutilityofexomesequencinginJoubertsyndromeandrelateddisorders.JHumGenet.2013;58:113-5.
  8. NakanishiK,IijimaK,IshikuraK,HatayaH,NakazatoH,SasakiS,HondaM,YoshikawaN;JapaneseStudyGroupofRenaldiseaseinChildren:Two-yearoutcomeoftheISKDCregimenandfrequent-relaspsingriskinchildrenwithidiopathicnephriticsyndrome.ClinJAmSocNephrol.2013;8:756-62
  9. NagaiS,SaitoY,EndoY,SaitoT,SugaiK,IshiyamaA,KomakiH,NakagawaE,SasakiM,ItoK,SaitoY,SukigaraS,ItoM,GotoY,ItoS,MatsuokaK:Hypoalbuminemiainearlyonsetdentatorubral-pallidoluysianatrophyduetoleakageofalbumininmultipleorgans.JNeurol.2013;260:1263-71
  10. IshikuraK,UemuraO,ItoS,WadaN,HattoriM,OhashiY,HamasakiY,TanakaR,NakanishiK,KanekoT,HondaM;onbehalfofthePediatricCKDStudyGroupinJapaninconjunctionwiththeCommitteeofMeasuresforPediatricCKDoftheJapaneseSocietyofPediatricNephrology:Pre-dialysischronickidneydiseaseinchildren:resultsofanationwidesurveyinJapan.NephrolDialTransplant.2013;28:2345-55.
  11. NagaiT,UemuraO,IshikuraK,ItoS,HatayaH,GotohY,FujitaN,AkiokaY,KanekoT,HondaM:Creatinine-basedequationstoestimateglomerularfiltrationrateinJapanesechildrenagedbetween2and11yearsoldwithchronickidneydisease.ClinExpNephrol.2013;17:877-81
  12. FukudaS,ItoS,OanaS,SakaiH,KatoH,AbeJ,ItoR,SaitohA,TakayamaJl:LateDevelopmentofcoronaryarteryabnormalitiescouldbbeassociatedwithpersistenceofnon-feversymptomsinKawasakidisease.PediatrRheumatolOnlineJ.2013;11:28.Doi:10.1186/1546-0096-11-28
  13. KaitoH,KameiK,OguraM,KikuchiE,HoshinoH,NakagawaS,MatsuokaK,AbeJ,ItoS.AcuteencephalopathyandtubulointerstitialnephritisassociatedwithYersiniapseudotuberculosis.PediatrInt.2013;54:926-8.
  14. 伊藤秀一:HUSuptodate欧州における大規模集団感染を中心に.日本小児腎不全学会雑誌2013;33:16-19
  15. 亀井宏一,岡田麻理,宮園明典,佐藤舞,藤丸拓也,小椋雅夫,伊藤秀一:リツキシマブ療法施行した小児期発症ステロイド依存性ネフローゼ症候群の長期予後の検討.日本腎臓学会雑誌2013;55:947-956.
  16. 亀井宏一,岡田麻理,宮園明典,佐藤舞,藤丸拓也,小椋雅夫,石森真吾,貝藤裕史,飯島一誠,伊藤秀一:ロタウイルス腸炎後に急性腎不全となった遺伝性低尿酸血症の男児例.日本小児腎不全学会雑誌2013;33:120-142
  17. 亀井宏一:小児の腎機能検査の現状と問題点.日本小児科学会雑誌2013;117:11-20.
  18. 森雅亮,森尾友宏,伊藤秀一,森本哲,太田節雄,水田耕一,岩田力,原寿郎,佐地勉:免疫不全児およびダウン症候群におけるRSウイルス感染重症化リスクとその感染予防.日本小児科学会雑誌2013;118:9-16
  19. 服部元史,佐古まゆみ,金子徹治,松永明,芦田明,五十嵐徹,伊丹儀友,上田善彦,大田敏之,後藤芳充,里村憲一,平松美佐子,伊藤秀一,上村治,佐々木聡,波多江健,幡谷浩史,藤枝幹也,吉村仁志,秋岡祐子,石倉健司,濱崎祐子,大橋靖雄,本田雅敬,日本小児腎臓病学会統計調査委員会:本邦小児末期腎不全患者の疫学調査報告とくに腎移植に関して.日本臨床腎移植学会雑誌2013:273-281
  20. 服部元史,佐古まゆみ,金子徹治,松永明,芦田明,五十嵐徹,伊丹儀友,上田善彦,大田敏之,後藤芳充,里村憲一,平松美佐子,伊藤秀一,上村治,佐々木聡,波多江健,幡谷浩史,藤枝幹也,吉村仁志,秋岡祐子,石倉健司,濱崎祐子,大橋靖雄,本田雅敬,日本小児腎臓病学会統計調査委員会:2006年~2011年末までの期間中に新規発生した20歳未満の小児末期腎不全患者の実態調査報告.日本小児腎臓病学会雑誌2013;26:330-340
  21. 堀江重郎,伊藤秀一,岡田浩一,菊池春人,成田一衛,西山勉,長谷川友紀,三上裕司,山縣邦弘,油野友二,武藤智,血尿診断ガイドライン編集委員会,日本腎臓学会,日本泌尿器科学会,日本小児腎臓病学会,日本臨床検査医学会,日本臨床衛生検査技師会:血尿診断ガイドライン.日本腎臓学会誌2013;55:861-946
  22. 益田博司,伊藤秀一,小穴慎二,加藤宏樹,田中康子,細川透,小室久子,道端伸明,土田尚,石黒精,阪井裕一,賀藤均,六車崇,阿部淳:血漿交換療法への反応が不十分であった免疫グロブリン療法不応川崎病の2乳児例.心臓2013;45:598-599
  23. 亀井宏一,岡田麻理,宮園明典,佐藤舞,藤丸拓也,小椋雅夫,石森真吾,貝藤裕史,飯島一誠,伊藤秀一:ロタウイルス腸炎後に急性腎不全となった遺伝性低尿酸血症の男児例.日本小児腎不全学会雑誌2013;33:140-142
  24. 藤丸拓也,岡田麻理,宮園明典,佐藤舞,小椋雅夫,亀井宏一,伊藤秀一:小児におけるカフ型血液透析カテーテルの使用状況~当院10年間の検討~.日本小児PD・HD研究会雑誌2013;25:12-14
  25. 藤丸拓也、伊藤秀一:〈低ナトリウム血症〉ネフローゼ症候群.小児内科2013;45:1557-1561
  26. 藤丸拓也:11.小児への輸液.レジデントノート輸液スーパー指南塾経過を追う症例問題で実践力を鍛える!2013;15(増刊):397-408
  27. 岡田麻理,宮園明典,佐藤舞,藤丸拓也,小椋雅夫,宇田川智宏,元吉八重子,亀井宏一,伊藤秀一:左腎動脈瘤による腎血管性高血圧を認め内科的治療が奏功した一例.小児高血圧研究会誌2013;10:16-20

症例報告(英文・和文)

  1. MiyazonoA,AbeJ,OguraM,SatoM,FujimaruT,KameiK,ItoS:Successfulremissioninducedbyplasmaexchangecombinedwithleukocytapheresisagainstrefractorysystemicjuvenileidiopathicarthritis.EurJPediatr.Jul13.2013[Epubaheadofprint]

総説(英文・和文)

  1. 伊藤秀一:【血栓性微小血管症(TMA:TTP/HUS)最新知見】海外事例欧州におけるO104:H4感染について.腎と透析2013;74:1091-1097
  2. 伊藤秀一:分子標的療法がもたらす腎臓疾患治療の未来.日本小児腎臓病学会雑誌2013;26:43-51
  3. 伊藤秀一:【全身性エリテマトーデス-免疫異常と腎症の最近の知見】小児ループス腎炎.腎と透析,東京医学社,2013;112-116
  4. 伊藤秀一:【学校検尿2013】各ガイドラインなどの改定の要点と学校検尿システムに与える影響血液診断ガイドライン.小児科臨床2013;66:759-766
  5. 伊藤秀一:【周産期と腎】先天性ネフローゼ症候群.周産期医学2013;42:1193-97
  6. 伊藤秀一:【糸球体疾患:新たな概念と治療の進歩】溶血性尿毒症症候群の診断・治療ガイドライン.腎と透析2013;76:55-59
  7. 伊藤秀一:ヘプシジン.腎と透析2013;75:372
  8. 亀井宏一,伊藤秀一:予防接種Q&A47.ステロイド治療後・ステロイド少量投与時.小児内科増刊号2013;45:138-139
  9. 亀井宏一:小児の腎機能検査の現状と問題点.日本小児科学会雑誌2013;117:11-20.
  10. 亀井宏一:イヌリンクリアランス特集クローズアップ負荷試験の実際2013.小児内科2013;45:928-930.
  11. 亀井宏一:血清シスタチンCミニ特集話題のマーカー診断について考える.小児科臨床2013;66:1649-1654.
  12. 小椋雅夫:ハリエットレーンハンドブック第2版,第19章(腎尿路疾患)2013;500-508翻訳
  13. 小椋雅夫,伊藤秀一:夜尿・遺尿.今日の治療と看護第3版2013;1302-1303
  14. 阪本靖介,笠原群生,亀井宏一,伊藤秀一:小児嚢胞性腎疾患の病因・病態の解明と診断・治療の進歩.日本小児腎不全学会雑誌2013;33:45-47
  15. 三戸麻子,伊藤秀一:慢性疾患と妊娠・周産期・トランジション腎疾患.小児科診療2013;76:1887-1894

著書(英文・和文)

  1. 伊藤秀一:小児急性血液浄化療法ハンドブック.編集伊藤秀一,和田尚弘,東京医学社2013
  2. 伊藤秀一:総論我が国における小児急性血液浄化療法の実態.小児急性血液浄化療法ハンドブック.東京医学社,2013;15-23
  3. 伊藤秀一:各論2自己免疫疾患(膠原病、神経、筋疾患、川崎病).小児急性血液浄化療法ハンドブック.東京医学社,2013;177-188
  4. 伊藤秀一:育児支援と成長・発達の診かたの最新知識.編集賀藤均,伊藤秀一,田原卓浩,Q&Aで学ぶ乳幼児健診・学校検診,総合医学社,2013
  5. 伊藤秀一:第2章症候・一般検査の結果から疾患を考えるA.生後1カ月以降5.関節痛・四肢痛.国立成育医療研究センター病院小児臨床検査マニュアル.診断と治療社,2013;20-22
  6. 伊藤秀一:第2章症候・一般検査の結果から疾患を考えるA.生後1カ月以降19.蛋白尿・血尿.国立成育医療研究センター病院小児臨床検査マニュアル.診断と治療社,2013;65-68
  7. 亀井宏一,伊藤秀一.第2章症候・一般検査の結果から疾患を考えるB.生後1カ月以降4.浮腫.国立成育医療研究センター病院小児臨床検査マニュアル.診断と治療社,2013;17-19
  8. 亀井宏一:プライミングから開始まで.小児急性血液浄化療法ハンドブック,東京医学社,2013;74-88
  9. 亀井宏一:急性肝不全.小児急性血液浄化療法ハンドブック,東京医学社,2013;114-123
  10. 亀井宏一:第2章症候・一般検査の結果から疾患を考えるB.生後1ヵ月以降4.浮腫.国立成育医療研究センター病院小児臨床検査マニュアル,診断と治療社,2013;17-19
  11. 小椋雅夫,伊藤秀一:第3章疾患別にみる検査オーダーセットC.膠原病・リウマチ性疾患1.若年性特発性関節炎.国立成育医療研究センター病院小児臨床検査マニュアル.診断と治療社,2013;178-181
  12. 小椋雅夫,伊藤秀一:第3章疾患別にみる検査オーダーセットC.膠原病・リウマチ性疾患1.その他リウマチ性疾患.国立成育医療研究センター病院小児臨床検査マニュアル.診断と治療社,2013;185-189
  13. 佐藤舞,伊藤秀一:第2章症候・一般検査の結果から疾患を考えるD.ルーチン(一般)検査7.クレアチニン・BUNの異常.国立成育医療研究センター病院小児臨床検査マニュアル.診断と治療社,2013;146-151
  14. 佐藤舞:腎疾患治療薬マニュアル2013-14血栓性微小血管障害TMA(HUS/TTP).腎と透析74増刊号,2013;217-223
  15. 藤丸拓也,伊藤秀一:第2章症候・一般検査の結果から疾患を考えるD.ルーチン(一般)検査1.ナトリウムの異常.国立成育医療研究センター病院小児臨床検査マニュアル.診断と治療社,2013;124-127
  16. 藤丸拓也,伊藤秀一:第2章症候・一般検査の結果から疾患を考えるD.ルーチン(一般)検査2.カリウムの異常.国立成育医療研究センター病院小児臨床検査マニュアル.診断と治療社,2013;128-131
  17. 藤丸拓也,伊藤秀一:小児の電解質異常.認定医・専門医のための輸液・電解質・酸塩基平衡.病態のとらえ方とトラブルシューティング50症例.中山書店,2013;103-109
  18. 岡田麻理,伊藤秀一:第3章疾患別にみる検査オーダーセットH.腎・尿路疾患1.腎炎・腎症.国立成育医療研究センター病院小児臨床検査マニュアル.診断と治療社,2013;238-241
  19. 岡田麻理,伊藤秀一:第3章疾患別にみる検査オーダーセットH.腎・尿路疾患2.ネフローゼ症候群.国立成育医療研究センター病院小児臨床検査マニュアル.診断と治療社,2013;242-243
  20. 岡田麻理,伊藤秀一:第3章疾患別にみる検査オーダーセットH.腎・尿路疾患2.ネフローゼ症候群.国立成育医療研究センター病院小児臨床検査マニュアル.診断と治療社,2013;242-243
  21. 岡田麻理:Ⅴ.感染症呼吸苦と下痢で発症した卵管卵巣膿瘍.レジデント必修症例でわかる小児科診療,診断と治療社,2013;92-94
  22. 岡田麻理:Ⅸ腎臓.胃腸炎罹患中に四肢の痺れと脱力を認めたGitelman症候群.レジデント必修症例でわかる小児科診療,診断と治療社,2013:164-166
  23. 宮園明典,伊藤秀一:第2章症候・一般検査の結果から疾患を考えるA.生後1カ月以降9.高血圧.国立成育医療研究センター病院小児臨床検査マニュアル.診断と治療社,2013;32-34
  24. 益田博司,伊藤秀一:第3章疾患別にみる検査オーダーセットC.膠原病・リウマチ性疾患2.川崎病と鑑別診断.国立成育医療研究センター病院小児臨床検査マニュアル.診断と治療社,2013;182-184