国立研究開発法人 国立成育医療研究センター National Center for Child Health and Development

代表: 03-3416-0181 / 予約センター(病院): 03-5494-7300
〈月~金曜日(祝祭日を除く)9時~17時〉

  • アクセス・交通案内
  • 予約センター
  • MENU
患者・ご家族の方へ Patient & Family
患者・ご家族の方へ Patient & Family

(業績 平成25年度)形成外科

平成25年度

[原著論文:査読付(Reviewed Paper)]

  1. Hikosaka M, Nagasao T, Ogata H, Kaneko T, Kishi K: Evaluation of maxillary sinus volume in cleft alveolus patients using 3-dimensional computed tomography. J Craniofac Surg. 2013 Jan;24(1): e23-6.
  2. Hatana A, Nagasao T, Shimizu Y, Jin H, Kaneko T, Cho Y, Jiang H, Kishi K: A biomechanical study regarding the effect of tissue harvesting from the thorax on its movement during inspiration. Comput Aided Surg. 2013 Mar 12. (Epub ahead of print)
  3. Hatana A, Nagasao T, Cho Y, Shimizu Y, Takano N, Kaneko T, Kishi K: Relationship between locations of Rib Defects and loss of respiratory function - a biomechanical study. Thorac Cardiovasc Surg. 2013 Apr 5. (Epub ahead of print)
  4. Mitsukawa N, Kaneko T, Saiga A, Akita S and Satoh K: Early midfacial distraction for syndromic craniosynostosis patients with obstructive sleep apnea. J Plas Reconstr Aesthet Surg. 2013 Sep;66(9):1206-11
  5. Nagasao T, Itamiya T, Sakamoto Y, Shimizu Y, Ogata H, Jiang H, Kishi K, Kaneko T,: Not only “nurture” but also “nature” influence the outcome of zygoma repair. J Plast Surg Hand Surg. 2013 Dec;47(6): 484-8. (1 行解説)頬骨骨折に於ける頬骨体が内側に偏位している場合に手術による改善が乏しいこ とを、CT データを元にしたシミュレーションで証明した。
  6. 加藤達也、彦坂 信、金子 剛、高松亜子:人体計測に用いる OMEGA scanner の精確さ・有用 性の検証。日本シミュレーション外科学会誌、2013 年 10 月、第 21 巻 1 号:1-10 (1 行解説)当科で乳児の頭部の計測に使用しているレーザースキャナーの精確さ・有用性を 検証した。

[総説]

  1. 金子 剛、高松亜子、彦坂 信:赤ちゃんの頭の形。小児科学レクチャー、Vol.3,No.3, 634-636。2013、総合医学社、東京(1 行解説)変形性斜頭の診察手順と頭蓋縫合早期癒合症との鑑別法を解説した。