国立研究開発法人 国立成育医療研究センター National Center for Child Health and Development

代表: 03-3416-0181 / 予約センター(病院): 03-5494-7300
〈月~金曜日(祝祭日を除く)9時~17時〉

  • アクセス・交通案内
  • 予約センター
  • MENU
患者・ご家族の方へ Patient & Family
患者・ご家族の方へ Patient & Family

(業績 平成24年度)総合診療部

平成24年度

[原著論文:査読付 (Reviewed Paper)]

  1. Nomura O, Ishiguro A, Maekawa T, Nagai A, Kuroda T, Sakai H: Antibiotic Administration Can Be an Independent Risk Factor for Therapeutic Delay of Pediatric Acute Appendicitis. Pediatric Emergeny Care 2012;28(8):792-795
  2. Nagaoka K, Fujiwara T, Ito J: Do income inequality and social capital associate with measles-containing vaccine coverage rate? Vaccine 2012;7481-7488
  3. Kemmotsu Y, Saji T, Kusunoki N, Tanaka N, Nishimura C, Ishiguro A, Kawai S: Serum adipocytokine profiles in Kawasaki disease. Mod Rheumatol 2012;22(1):66-72
  4. Ohshima J, MD, Haruta M, Fujiwara Y, Watanabe N, Arai Y, Ariga T, Okita H, Koshinaga T, Oue, Hinotsu S, Nakadate H, Horie H, Fukuzawa M, Kaneko Y: Methylation of the RASSF1A Promoter Is Predictive of Poor Outcome Among Patients With Wilms Tumor. Pediatr Blood Cancer 2012; 59(3): 499-505
  5. Haruta M, Arai Y, Watanabe N, Fujiwara Y, Honda S, Ohshima J, Kasai F, Nakadate H, Horie H, Okita H, Hata JI, Fukuzawa M, Kaneko Y: Different incidences of epigenetic but not genetic abnormalities between Wilms tumors in Japanese and Caucasian children. Cancer Sci 2012 ;103(6):1129-35
  6. Tanaka Y, Manabe A, Nakadate H, Kondoh K, Nakamura K, Koh K, Utano T, Kikuchi A, Komiyama T: The activity of the inosine triphosphate pyrophosphatase affects toxicity of 6-mercaptopurine during maintenance therapy for acute lymphoblastic leukemia in Japanese children. Leuk Res 2012 ; 36(5) : 560-4
  7. 余谷暢之, 石黒精, 森鉄也, 熊谷昌明, 師田信人, 宮坂実木子, 阪井裕一: ビタミンK欠乏に伴う乳児頭骸骨内出血症例の検討. 日本小児科学会雑誌 2012;116(7):1102-1107
  8. 中村知夫, 余谷暢之, 小穴慎二, 阪井裕一, 横谷進: 小児専門医療機関における在宅医療の現状と対策. 日本小児科学会雑誌 2012;116(9):1388-1391
  9. 山本晶子, 北岡照一郎, 前川貴伸, 垣内俊彦, 石黒精, 阪井裕一: Mekel 憩室適応に対するシンチグラフィにおける陽性率の臨床的検討.  日本小児科学会雑誌 2012;116(10):1528-1532

[原著論文:査読なし]

  1. 伊藤友理枝, 植松悟子: 重症小児搬送 評価と管理 小児内科, 2012;(44): 397-399

[症例報告]

  1. 野村理, 荒木尚, 堤義之, 石黒精, 阪井裕一: 軽微な受傷機転によるRetroclival epidural hematomaの幼児例. 日本救急医学会雑誌 2012;23:242-246
  2. 堀内清華, 石黒精, 中川智子, 庄司健介, 永井章, 新井勝大, 堀川玲子, 河合利尚, 渡辺信之, 小野寺雅史: 甲状腺機能低下症と1型糖尿病に難治性下痢症を合併し、Foxp3低下を認めたIPEX症候群の女児例. 日本臨床免疫学会会誌 2012;35(6):526-532
  3. 岡田はるか, 服部淳, 井口梅文, 益田博司, 小林由典, 小穴慎二, 阪井裕一, 賀藤均, 伊藤秀一, 阿部淳: 初回大量免疫グロブリン療法不応でインフリキシマブ投与を行った川崎病再発例とその経過.心臓, 212; 44(5): 623-624

[総説]

  1. 三善陽子, 竹宮孝子, 前川貴伸, 和田友香, 守本倫子, 成田雅美, 大薗恵一, 堀川玲子: 小児保健分野で働く女性の職場環境・家庭環境と出産・育児・復帰支援体制. 小児保健研究 2012; 71(1): 60-66
  2. 土田尚: 診療ガイドラインと小児薬用量. 月刊薬事 2012; 54(2): 235-238
  3. 永井章: 【小児・思春期診療 最新マニュアル】(4章)よくみられる疾患・見逃せない疾患の診療 思春期の問題 摂食障害.  日本医師会雑誌 2012; 141(1 ) : S267-S270
  4. 阪井裕一:  紹介患者のみから、誰でも受け入れる24時間体制へ ―国立成育医療研究センターの取り組みー. 東京小児科医会報 2012;31(2):10-16
  5. 永井章: 身体表現性障害・ヒステリー 小児科学レクチャー 2012;2(6):1365-1370
  6. 石黒精: 免疫学からみた血友病におけるインヒビター発生と免疫寛容成立の機序. 日本小児血液・がん学会雑誌 2012; 49(4):489-494
  7. 小穴慎二, 阪井裕一, 奥山眞紀子: 医療者による虐待の診かたーそのピットホールー
    (ア) 臨牀と研究. 2012;89(5):69-74
  8. 石黒精: 血友病,von Willebrand病.小児疾患の診断治療基準(第4版) 小児内科(増刊号)2012; 44: 568-569
  9. 辻聡: 救急外来にこんな患者がきた! 小児内科 2012;44(3):472-476
  10. 山本しほ, 辻聡: 【クローズアップ 小児救急】 救急外来での処置 脱水患者での輸液路確保 骨髄針と小型ライト. 小児内科2012;44(3):451-454
  11. 山本しほ, 植松悟子, 辻聡: 【小児のやけど(熱傷)】 小児のやけど(熱傷) 全身管理. 小児科 2012;53(2):149-159 
  12. 伊藤友弥: 院内緊急対応システム:Rapid Response System,小児内科, 東京医学社,2012: 44(3): 477-479.
  13. 伊藤友弥,六車崇: 救急搬送,小児科診療,診断と治療社,2012; 75 suppl. : 41-45.
  14. 土田尚: 小児の臨床試験実施にあたって.  日本小児臨床薬理学会雑誌, 2012; 25(1): 48-50
  15. 土田尚: 小児領域の医薬品開発をめぐって. 医薬情報ジャピック・ジャーナル, 2012;19:79-96.

[著書]

  1. 山本晶子, 余谷暢之: 診療技法・処置法, バイタルサイン測定法. 鈴木康之,近藤良明,石黒精など(編),最新ガイドライン準拠 小児科診断・治療指針, 中山書店, 2012;38-39
  2. 長岡慶,石黒精,阪井裕一: 診察技法・処置法,輸液. 鈴木康之,近藤良明,石黒精など(編),最新ガイドライン準拠 小児科診断・治療指針, 中山書店,2012;40-42
  3. 中川智子, 土田尚: 診療技法・処置法, 酸素療法. 鈴木康之,近藤良明,石黒精など(編),最新ガイドライン準拠 小児科診断・治療指針, 中山書店, 2012;43-45
  4. 長野智那, 北岡照一郎: 診療技法・処置法, 吸入療法. 鈴木康之,近藤良明,石黒精など(編),最新ガイドライン準拠 小児科診断・治療指針, 中山書店, 2012;46-47
  5. 明城和子, 永井章:  診療技法・処置法, 吸引. 鈴木康之,近藤良明,石黒精など(編),最新ガイドライン準拠 小児科診断・治療指針, 中山書店, 2012;48-49
  6. 岡田悠, 前川貴伸:  診療技法・処置法, 胃チューブ, 十二指腸チューブ挿入法. 鈴木康之,近藤良明,石黒精など(編), 最新ガイドライン準拠 小児科診断・治療指針, 中山書店, 2012;50-52
  7. 矢内俊, 伊藤友弥:  診療技法・処置法, 注射. 鈴木康之,近藤良明,石黒精など(編), 最新ガイドライン準拠 小児科診断・治療指針, 中山書店, 2012;53-54
  8. 堀内清華, 小穴慎二:  診療技法・処置法, 採血法. 鈴木康之,近藤良明,石黒精など(編), 最新ガイドライン準拠 小児科診断・治療指針, 中山書店, 2012;55-57
  9. 野村理, 伊藤秀一:  診療技法・処置法, 採尿法. 鈴木康之,近藤良明,石黒精など(編), 最新ガイドライン準拠 小児科診断・治療指針, 中山書店, 2012;58-60
  10. 井口梅文, 四家達彦: 診療技法・処置法, 血管確保. 鈴木康之,近藤良明,石黒精など(編), 最新ガイドライン準拠 小児科診断・治療指針, 中山書店, 2012;61-65
  11. 松井聡, 小林由典: 診療技法・処置法, 髄液・骨髄採取法. 鈴木康之,近藤良明,石黒精など(編), 最新ガイドライン準拠 小児科診断・治療指針, 中山書店, 2012;66-68
  12. 奥田美津子, 石黒精: 診療技法・処置法, 輸血. 鈴木康之,近藤良明,石黒精など(編), 最新ガイドライン準拠 小児科診断・治療指針, 中山書店, 2012;69-70
  13. 石黒精: 血友病かもしれない?-あなたならどうする.石黒精,嶋緑倫,瀧正志,中舘尚也,真部淳(編),はじめての血友病診療実践マニュアル,診断と治療社,2012; 7-13
  14. 伊藤友弥: 救急レジデントのTIPS,ERカンファレンス編,小児救急 Case 01,医学書院, 2012
  15. 中舘尚也 : 自己免疫性血小板減少性紫斑病、今日の小児治療指針. 第15版 大関 武彦 (総編集), 医学書院, 2012;520-521
  16. 中舘尚也 : はじめての血友病診療実践マニュアル. 石黒精他 (編集), 診断と治療社, 2012;112-114