国立研究開発法人 国立成育医療研究センター National Center for Child Health and Development

代表: 03-3416-0181 / 予約センター(病院): 03-5494-7300
〈月~金曜日(祝祭日を除く)9時~17時〉

  • アクセス・交通案内
  • 予約センター
  • MENU
患者・ご家族の方へ Patient & Family
患者・ご家族の方へ Patient & Family

(業績 平成23年度)総合診療部

平成23年度

[原著論文:査読付 (Reviewed Paper)]

  1. Toyama S, Sakai H, Ito S, Suzuki Y, Kondo Y: Cerebral hypoperfusion during pediatric cardiac surgery detected by combined bispectral index monitoring and transcranial doppler ultrasonography. Journal of Clinical Anestheesia  2011;23:498-501
  2. Kemmotsu Y, Saji T, Kusunoki N, Tanaka N, Nishimura C, Ishiguro A, Kawai S: Serum adipokine profiles in Kawasaki disease. Modern Rheumatology pubulished on line June 3, 2011
  3. Maeda J, Yamagishi H, Yoshiyuki F, Kamisaga M, Waragai T, Oana S, Kajino H, Matsuura H, Mori K, Matsuoka R, Nakanishi T. The impact of cardiac surgery in patients with trisomy 18 and trisomy 13 in Japan. Am J Med Genet Part A 2011;155:2641-2646
  4. Katsumata N, Ishiguro A, Watanabe H: Fabry disease superimposed on overt autoimmune hypothyroidism. Clin Pediatr Endocrinol 2011; 20: 95-98
  5. Tsuji N, Kakee N, Ishida Y, Asami K,Tabuchi K, Nakadate H,Iwai T, Maeda M, Okamura J, Kazama T, Terao Y, Ohyama W, Yuza Y, Kaneko T, Manabe A, Kobayashi K, Kamibeppu K, Matsushima E: Validation of the Japanese version of the Pediatric Quality of Life Inventory (PedsQL) Cancer Module. Health Qual Life Outcomes 2011;10 :9-22
  6. Morimoto A, Shioda Y, Imamura T, Kanegane H, Sato T, Kudo K, Nakagawa S, Nakadate H, Tauchi H, Hama A, Yasui M, Nagatoshi Y, Kinoshita A, Miyaji R, Anan T, Yabe M, Kamizono J: LCH Committee, Japanese Pediatric Leukemia/Lymphoma Study Group. Nationwide survey of bisphosphonate therapy for children with reactivated Langerhans cell histiocytosis in Japan Pediatr Blood Cancer 2011; 56:110-5
  7. Tanaka Y, Manabe A, Nakadate H, Kondoh K, Nakamura K, Koh K, Utano T, Kikuchi A, Tomiyama T: The activity of the inosine triphosphate pyrophosphatase affects toxicity of 6-mercaptopurine during maintenance therapy for acute lymphoblastic leukemia in Japanese children Leukemia Res 2011; 36: 560-4
  8. Zeybakiv F.B, Shimizu N, Kurosawa S., Sakai H, Miyasaka K: New method of chest compression for infants in a single rescuer situation: thumb-index finger technique. J Med Dent Sci (Web)
  9. 志馬伸朗, 阪井裕一, 植田育也, 上田康久, 櫻井淑男, 清水直樹, 中村友彦: ICUに入室した新型インフルエンザA(2009-H1N1) 感染患者データベースの分析.
    日本集中治療医学会誌 2011;18(1):127-137
  10. 江原朗, 和田紀久, 安田正, 阪井裕一: 小児救急患者救命後の長期入院に関する全国調査. 日本小児科学会雑誌 2011;115(1):143-148
  11. 三戸直美, 余谷暢之, 吉田知広, 小穴慎二, 高山ジョン一郎, 阪井裕一: 乳児期発症好中球減少症症例に生じた体重増加不良. 小児科臨床 2011 ; 64(7) : 1693-1698
  12. 齋藤昭彦, 田村忍, 永井章, 土田尚, 佐古まゆみ, 前川貴伸, 矢作尚久, LiPing,加インフルエンザA/H1N1 2009ワクチンの臨床評価.  日本小児科学会雑誌 2011; 115(3): 578-584
  13. 飯島一誠, 佐古まゆみ, 木村利美, 服部元史, 亀井宏一, 野津寛大, 宍戸清一郎, 相川厚, 森田研, 後藤芳充, 和田尚弘, 大塚泰史, 長田道夫, 斉藤真梨, 本田雅敬, 土田尚, 中村秀文:  小児腎移植におけるミコフェノール酸モフェチルの多施設共同オープンラベル臨床試験 有効性・安全性、薬物動態の評価.  日本小児腎臓病学会雑誌 2011; 24(1): 36-46
  14. 三品浩基, 高山ジョン一郎, 相澤志優, 土田尚, 洲鎌盛一:  母親の育児不安と小児救急受診の関連.  小児保健研究 2011; 70(1): 39-45
  15. 志馬伸朗, 梅垣岳志, 関本美穂, 今中雄一, 阪井裕一, 羽鳥文麿, 日本集中治療医学会新生児小児集中治療委員会: Diagnosis procedure combination (DPC)データを用いた市中病院における小児敗血症の分析. 日本集中治療医学会誌  2011;18:369-373
  16. 境野高資, 石黒精, 本間多恵子, 伊藤友理枝, 余谷暢之, 伊藤友弥, 植松悟子, 北岡照一郎, 辻聡, 阪井裕一: 小児病院ERを受診した非キャリーオーバー成人患者188症例の検討. 日本小児救急医学会雑誌 2011; 10(3): 366-370
  17. 辻聡, 池山由紀, 小原崇一郎, 羽鳥文麿, 石黒精, 阪井裕一:  小児の腰椎穿刺におけるremoval法の検討.  日本小児科学会雑誌 2011; 115(6): 1050-1054
  18. 益田博司, 余谷暢之, 阪井裕一, 守本倫子, 泰地秀信: 顔面奇形を伴わない先天性鼻腔狭窄の検討. 小児耳鼻咽喉科 2011;32(3):372-376
  19. 山本晶子, 永井章, 阪井裕一: 臍肉芽腫治療の再検討—ステロイド軟膏の有用性について.  日本周産期・新生児医学会雑誌 2011; 47(2): 347

[症例報告]

  1. Toyama S, Sakai H, Ito S, Suzuki Y, Kondo Y:: Cerebral hypoperfusion during pediatric cardiac surgery detected by combined bispectral index monitoring and transcranial doppler ultrasonography. Journal of Clinical Anestheesia  2011: 23: 498-501
  2. 服部淳, 益田博司, 四家達彦, 小穴慎二, 阪井裕一, 伊藤秀一, 賀藤均, 齋藤昭彦, 阿部淳:  川崎病のバイオマーカー高値が診断前からみられた川崎病不全型の1男児例.  心臓 2011; 43(5): 706-707
  3. 辻祐一郎,村田敬寛,渡辺博,新保敏和,石黒 精,島津光伸: Lowe症候群の1例-OCRL-1遺伝子解析と20年の臨床経過―. 日本小児腎臓病学会雑誌 2011; 24: 37-43
  4. 江間 玲,田中 潔,武田憲子,中舘尚也,渡遽昌彦: 消化管血管腫をすべて切除したblue rubber bleb nevus syndrome 日本小児外科学学会雑誌 2011; 17: 1053-1058
  5. 千葉剛史, 野村理, 前川貴伸, 石黒精, 阪井裕一: 口腔内の水疱からRamsay Hunt Syndoromeと診断した顔面神経麻痺の1例. 日本臨床微生物学雑誌 2011; 21(4): 198
  6. 堀川美和子, 小穴慎二, 阪井裕一: 有意な細菌尿を認めた川崎病の1例. 小児科臨床 2011; 64(5): 955-961
  7. 堀川美和子, 小穴慎二, 阪井裕一: 有意な細菌尿を認めた川崎病の1例.  小児科臨床 2011; 64(5): 955-961
  8. 服部淳, 益田博司, 四家達彦, 小穴慎二, 阪井裕一, 伊藤秀一, 賀藤均, 齋藤昭彦, 阿部淳: 川崎病のバイオマーカー高値が診断前からみられた川崎病不全型の1男児例.心臓 2011;43(5):706-707

[総説]

  1. 永井章: くりかえす頭痛 特集【不定愁訴の子どもを診るために】 症状に応じたアプローチ. 小児科診療 診断と治療社 2011;74(1):17-22
  2. 永井章: 思春期の摂食障害への対応は? EBM 小児疾患の治療 中外医学社 2011-2012 : 650-652
  3. 永井章: 【子どもと体温】 子どもの発熱をめぐって. 小児歯科臨床 2011; 16(6): 28-30
  4. 垣内俊彦, 新井勝大, 山本晶子, 北岡昭一郎, 松田諭, 藤野明浩, 永井章:  目で見る小児科 学童期に下血を契機に発見されたMeckel憩室の1例.  小児科 2011; 52(1): 1-2
  5. 堀内清華, 松井鋭, 石黒精: やせている子どもへの対応. 心とからだの健康 健学社 2011; 5: 20-24
  6. 小嶋純, 米子真記, 栗山猛, 佐藤千明, 土田尚:  小児医療現場で起こっている危険 薬の味.  薬局 2011; 62(7): 2886-2890
  7. 土田尚: 本当は子どもに"使えない"薬の話 実際と, これをどう打開するか(Vol.3) 子どもに使える薬とはなにか.  医学のあゆみ 2011; 237(7): 798-802
  8. 中川雅生, 土田尚:  本当は子どもに"使えない"薬の話 実際と, これをどう打開するか(Vol.5) 高血圧の子どもの治療.  医学のあゆみ 2011; 237(9): 912-918
  9. 土田尚: 【エキスパートが教える研修医のための薬の使いかた】 医薬品の適応外使用・医薬品の保険適用.  小児科診療 2011; 74(5): 733-736
  10. 土田尚: 【医薬品・ワクチン開発をめぐる諸課題】 未承認薬・適応外薬の使用をめぐる課題.  公衆衛生 2011; 75(2): 94-98
  11. 土田尚, 米子真記, 小嶋純:  小児医療現場で起こっている危険 ヒューマンエラーと医療に関する安全管理.  薬局 2011; 62(1): 141-144
  12. 小嶋純, 米子真記, 栗山猛, 土田尚:  小児医療現場で起こっている危険 小児用医薬品の開発が進まないのは, 小児治験のハードルが高いせい?  薬局 2011; 62(3): 481-489
  13. 小山泰明, 箕輪良行, 上村克徳, 境野高資, 辻聡, 植松悟子, 六車崇, 阪井裕一, 羽鳥文麿:  ER型救急後期研修医が小児専門病院で何が研修できたか? ER医の備えるべき小児救急の経験目標.  日本小児救急医学会雑誌 2011; 10(1): 38-43
  14. 辻聡: 【小児の救急疾患 外傷における初期対応】 救急総論 小児救急における搬送医療の現況と展望.  小児科臨床 2011; 64(4): 555-561
  15. 辻聡: 【重症患者の集中治療】 患者搬送の危険性を小さくするために.  小児内科(0385-6305)2011; 43(1): 47-50
  16. 石黒 精: 血友病における抗第Ⅷ因子同種抗体の出現と消失の免疫学的機序 日本臨床免疫学会会誌 2011; 34: 476-484
  17. 堀内清華,松井 鋭,石黒 精:やせている子どもへの対応.心とからだの健康 2011; 15(5): 20-24
  18. 田中英高, 塩川宏郷, 氏家武, 藤田之彦, 石崎優子, 北山真次, 永井章, 日本小児心身医学会災害対策委員会: 【大災害と母子保健】 東日本大震災から学ぶ災害時の母子の保健と福祉 災害時の小児の救急とその課題 日本小児心身医学会の取り組み.  母子保健情報 2011; (64):13-19
  19. 道端伸明, 三品浩基, 阪井裕一, 高山ジョン一郎:  米国UCSFにおける臨床家のための臨床研究教育プログラムの紹介. 医学教育 2011; 42(2): 119-122
  20. 北岡照一郎, 阪井裕一: 小児救急における終末期医療―患児を救命出来なかったとき―. 小児科臨床 2011; 64(4): 587-594
  21. 米子真記, 上田明子, 佐藤千明, 栗山猛, 八代智子, 土田尚, 小嶋純:  小児医療現場で起こっている危険 薬の効果と医療従事者の努力.  薬局 2011; 62(2): 295-300
  22. 松岡貴子, 宮嵜治, 岡本礼子, 北村正幸, 堤義之, 野坂俊介, 宮坂実木子, 正木英一, 小穴慎二, 小田切邦雄: 今月の症例 画像診断. 小児科臨床 2011; 64(1): 1-3
  23. 斎藤伸行,伊藤友弥,松本尚,院内急変対応から他院への搬送(ドクターカー・ドクターヘリ). 救急医学 2011;35 (9)
  24. 辻聡:【疑問解決 小児の診かた】骨髄針の使い方、固定法、使用する輸液について教えて下さい. 小児内科 2011:184-186
  25. 辻聡:【特集 ICU/CCUでの電解質異常】ショックによる水電解質異常-小児-.腎と透析2011:71(4):487-489

[著書]

  1. 石黒 精: 四肢痛・骨痛・関節痛.小児科臨床ピクシス23 症状からみた検査の進め方と解釈.石井栄三郎(編),中山書店,2011; 44-48
  2. 中舘尚也: 慢性ITPにおけるRituximabの有効性 - EBM 2010-2011 小児疾患の治療 -中外医学社,2011; 521-525