国立研究開発法人 国立成育医療研究センター National Center for Child Health and Development

代表: 03-3416-0181 / 予約センター(病院): 03-5494-7300
〈月~金曜日(祝祭日を除く)9時〜17時〉

  • アクセス・交通案内
  • 予約センター
  • MENU

国立成育医療研究センターについて About National Center for Child Health and Development

国立成育医療研究センターについて About National Center for Child Health and Development

東京大学医学部附属病院

基本情報(平成27年12月現在)

住所

東京都文京区本郷7-3-1

相談窓口

患者相談窓口
名   称 がん相談支援センター
電   話 03-5800-9061
F A X なし
メールアドレス なし
対応可能時間 9:00-16:00
医療機関相談窓口
名   称  
電   話  
F A X  
メールアドレス  
対応可能時間  

施設の特徴(病院からのメッセージ)

 東大病院では、複数の科が連携して専門機能を集結し、小児がんのお子さんに対するきめ細やかな高度医療を行っています。

 当院の特徴としては、患者さんとそのご家族が安心して治療に専念できるように、化学療法、外科的治療および放射線療法から骨髄/臍帯血移植といった最新の移植医療まで、様々なニーズにあった診療を横断的に自施設内で滞りなく完結できることです。

 さらに、当院は東京都指定のこども救命センターの活動にも力を入れていることから、がん救急の受け入れも積極的に行っています。また、より質の高い医療を提供するために、多施設共同の臨床研究に積極的に参加することに加えて、がんゲノム研究を精力的に展開し、分子病態に立脚した合理的かつ有効性の高い新規治療法の開発を行っています。支援体制としては、院内学級、家族の宿泊施設を完備し、さらには小児専門看護師等と連携し、フォローアップ体制の充足化をはかっています。

小児がん診療に係る情報

診療受入容量(平成27年12月現在)
小児がん病床(対応可能数) 21(一般床20、無菌病棟1)
集中治療床(うちPICU、HCU) 40(6)
外来化学療法(◎実績あり、〇可能)
休日・夜間救急対応
(◎院外患者対応可能(条件記載)、〇院内患者のみ対応可能)
フォローアップ外来
(◎フォローアップ専門外来、〇そのほかの外来)(外来日)
毎週水曜日・金曜日
小児がんセカンドオピニオン対応可能診療科 小児科
小児外科
整形外科
脳外科
放射線科
診療実績(2015年以降は初発+再発、2014年以前は新規診断治療数)
  2015年 2014年 2013年 2010年 -2012年
造血器腫瘍 22 0 0 0
急性リンパ性白血病 11 16(13) 7(5) 17(14)
急性骨髄性白血病 4 3(2) 6(5) 3(2)
まれな白血病 0
MDS/MPDのうちCML 1
MDS/MPDのうちCMLを除く 2
リンパ腫 2 0 0 2(1)
Non-Hodgkin Lymphoma 2
Hodgkin Lymphoma 0
その他のリンパ増殖性疾患 0
組織球症 2 2(2) 1(1) 1(1)
組織球症(HLH) 0
組織球症(LCH) 2
その他の組織球症 0
その他の造血器腫瘍 0 3(3) 1(1) 1(1)
Down症TAM登録 0
脳脊髄腫瘍 3 1 0 10(1)
固形腫瘍 16 3 0 0
網膜芽腫・眼腫瘍 1 0 0 5(0)
神経芽腫群腫瘍 6 3(1) 10(4) 21(5)
腎腫瘍 2 1 0 11(4)
肝腫瘍 1 0 2(1) 11(3)
骨腫瘍 0 1 0 33(3)
軟部腫瘍 1 0 0 18(3)
胚細胞腫瘍 1 0 2(1) 13(2)
その他の固形腫瘍 4 1 2(1)8(3)
その他の固形腫瘍の診断名 肺芽腫
血管腫
膵芽腫
死亡患者数 2 4

診療実績(入院数)
  2015年 2014年 2013年 2012年
小児がん入院患者延べ数 334  196 176 150
小児がん入院患者延べ日数 6928  5519 5764 6204
全入院患者延べ数 26756  27944 28266 28108
全入院患者入院在院延べ日数 381238 388826 391194 392200
診療実績(2015年以降は再発、2014年以前は再発・治療抵抗実治療数)
  2015年 2014年 2013年 2010年 -2012年
再発造血器腫瘍 4 2 1 8
再発脳脊髄腫瘍 1 1 0 0
再発固形腫瘍 8 4 8 14
移植実績(移植数)
  2015年 2014年 2013年 2010年 -2012年
同種造血細胞移植 9  8 4 10
同胞間造血細胞移植 4  3 2 3
家族間ハプロ造血細胞移植 0  0 0 0
非血縁造血細胞移植 2  4 1 2
臍帯血移植 3  1 1 5
自家造血細胞移植 2  5 2 2
集学的治療実施体制(年間10例以上 ◎、可能 〇)
  化学療法 手術 放射線
固形腫瘍(下記以外)
脳腫瘍
眼・眼窩腫瘍
骨・軟部腫瘍
療養環境(平成27年12月現在)
面会時間 7:00-20:00
面会可能者 両親、同胞、祖父母、親戚、友人 年齢制限:中学生以上
集中治療室面会時間 14:00-15:00、18:00-20:00
集中治療室面会可能者 両親、同胞、祖父母、親戚 年齢制限:中学生以上
付き添い
(〇不要、◎希望で24時間可能、□24時間必要、△夜間必要、▽その他)
要 家族付添許可申請書
入院可能年齢  
患者家族支援(平成27年12月現在)
相談窓口
患者家族宿泊施設(◎敷地内、〇近隣)
代表的施設名 ドナルド・マクドナルド・ハウス
患者同胞短時間預かり施設(◎院内、〇近隣)
患者家族休憩室(◎予約不要、〇予約要)
院内患者家族会(名称、連絡先)
発育・療育支援(平成27年12月現在)
院内学級(◎:分教室、〇:訪問教育)
通院患者の通学(〇可能)
ベッドサイドでの授業(〇可能)
高校生への教育支援体制(◎:分教室、〇:訪問教育)
通院患者の通学(〇可能)
ベッドサイドでの授業(〇可能)
就学前児童保育
保育士
臨床心理士
チャイルドライフスペシャリスト
ホスピタルプレイスペシャリスト
子ども療養支援士
ソーシャルワーカー
診療機能(平成27年12月現在)
病理組織診断
放射線治療
臓器移植(対象臓器) 心臓、肝臓、腎臓、
非血縁同種骨髄移植認定施設
非血縁同種末梢血幹細胞移植認定施設
臍帯血移植認定施設
輸血・細胞療法センター
集中治療部(◎小児専門もあり、〇あり)
長期フォローアップ
(院外患者対応可:◎(条件記載)、院内患者のみ:〇)
移行医療(院外患者対応可:◎(条件記載)、院内患者のみ:〇)
緩和ケア(院外患者対応可:◎(条件記載)、院内患者のみ:〇)
思春期・青年期がん診療(高校生以上)
(◎実績あり、〇可能)(対応可能年齢)
20歳
思春期・青年期がん診療の特色 成人病棟入院、院内学級で高校生への対応あり
専門資格保持者(平成27年12月現在)
小児科専門医
小児外科専門医
日本小児血液・がん学会認定外科医
脳神経外科専門医
整形外科専門医
眼科専門医
日本小児泌尿器科学会認定医  
日本頭頸部外科学会頭頸部がん専門医
日本放射線腫瘍学会放射線治療専門医
小児歯科専門医
リハビリテーション科専門医
がん治療認定医機構がん治療認定医
日本輸血・細胞治療学会認定専門医
日本放射線治療専門放射線技師認定機構放射線治療専門放射線技師
がん専門薬剤師
日本病院薬剤師会がん専門薬剤師
日本病院薬剤師会がん薬物療法認定薬剤師
がん看護専門看護師
小児看護専門看護師
がん化学療法看護認定看護師
緩和ケア認定看護師
がん性疼痛看護認定看護師
小児血液・がん専門医
移植認定医
臨床研究(平成27年12月現在)
臨床研究支援センター
参加臨床試験数 8
治験実施(有〇)
治験実施内容