国立研究開発法人 国立成育医療研究センター National Center for Child Health and Development

代表: 03-3416-0181 / 予約センター(病院): 03-5494-7300
〈月~金曜日(祝祭日を除く)9時~17時〉

  • アクセス・交通案内
  • 予約センター
  • MENU
患者・ご家族の方へ Patient & Family
患者・ご家族の方へ Patient & Family

国立成育医療研究センター アレルギーセンター
小児アレルギー診療短期重点型教育研修プログラム 参加者募集

国立成育医療研究センター病院アレルギー科(現アレルギーセンター)では、2013年から全国の小児科専門医を対象としたアレルギー診療に関する教育研修プログラムを開催し、昨年度までに約80名の先生方にご参加いただきました。

近年、小児科診療におけるアレルギー疾患に対する適切な診断と管理の重要性はますます増加しています。平成27年にはアレルギー疾患対策基本法が施行され、その中で国立成育医療研究センターは国の中心拠点病院として、医療従事者の人材育成を推進することが記載されています。当センターでは2019年度も引き続き、教育研修プログラム「小児アレルギー診療短期重点型教育研修プログラム」を実施いたします。ぜひ、熱意のある先生方のご応募を心よりお待ちしております。


応募資格

  1. 食物アレルギーの診断法を研修することで、自施設での食物アレルギー診療の質を向上させる意志の方
  2. アトピー性皮膚炎に対して適切なスキンケア指導や患者教育などの診療技術を向上させる意志のある方
  3. 気管支喘息における肺機能検査や鑑別診断、免疫療法などの診療技術を向上させる意思のある方
  4. 医学部卒後5年目以降20年以内の、小児を診療する機会のある医師(小児科専門医相当の一般臨床能力を有すること)
  5. 研修プログラム全日程への参加が可能であること
  6. 研修プログラム開始から修了半年後まで、研修成果についての調査に協力可能であること

研修施設

国立研究開発法人 国立成育医療研究センター病院


募集人数

10名程度 (全期間合計)


研修日数

10日間(月~金 連続する2週間)。日程の詳細は、別掲の研修受講願書、研修スケジュールをご参照ください。いずれの日程も平日9時~17時、それ以外の時間帯での研修はご希望の方のみです。


実施期間(予定)

  1. 2019年6月17日~2019年6月28日
  2. 2019年7月1日~2019年7月12日
  3. 2019年7月22日~2019年8月2日
  4. 2019年8月19日~2019年8月30日
  5. 2019年9月2日~2019年9月13日
  6. 2019年9月30日~2019年10月11日
  7. 2019年11月11日~2019年11月22日
  8. 2019年12月2日~2019年12月13日
  9. 2019年12月16日~2019年12月27日
  10. 2020年1月20日~2020年2月7日(*左記のうち2週間、応募状況に応じ日程調整予定。)

到達目標

食物アレルギー

問診・血液検査・皮膚テストを実施し、除去食の不要な患者への食事指導ができる。
リスクの低い患者への食物負荷試験を実施できる。
病棟での食物負荷試験を実施し、除去食の段階的な解除指導ができる。

アトピー性皮膚炎

ステロイド外用剤や保湿剤の塗布を含むスキンケア指導ができる。
プロアクティブ療法を理解し実践できる。

気管支喘息

気管支喘息の定義・診断基準・鑑別疾患について説明でき、重症度を評価できる。
気管支喘息の悪化因子を説明できる。
フローボリューム曲線を正しく測定し、管理指導に応用できる。
JPGLに従った治療・管理(長期管理薬の選択、環境整備、吸入デバイスの選択)ができる。
急性増悪時の対応を指導できる。


研修内容**

食物経口負荷試験
皮膚テスト(プリックテスト)
食物アレルギーの初診外来・患者教育
アトピー性皮膚炎の初診外来・患者教育
アトピー性皮膚炎患者へのスキンケア指導
アドレナリン自己注射の患者指導
肺機能検査、気道可逆性試験、気道過敏性試験、呼気一酸化窒素測定
カンファレンス・回診・抄読会参加

**日本アレルギー学会専門医制度規定の専門医育成のための教育研修第32条(3)「「指導医」または「専門医」の外来見学実習を10時間以上受講する」の項目を、全日程参加をもって認める


研修費等

研修費: 23,000円 (一括、原則として貴施設あてに請求。参加決定後の研修費返金はできません)
当院内での診療行為に対する報酬は辞退していただきます。
交通費・宿泊費などは各自でご負担をお願いいたします。

*空室がある場合は研修者用宿泊施設 (敷地内、3,000円/日)も利用可能です。
 詳細については研修日程決定後にご案内いたします。


申し込み期間

2019年4月1日(月)~2019年6月3日(月) 消印有効


選考方法

応募多数の場合には書類選考させて頂きます。


応募方法

下記1~5 を一括してご郵送ください。

  1. 履歴書 指定の書式なし  写真貼付のうえ、職歴・取得資格を含めてご記載ください。
  2. 医師免許証のコピー
  3. 推薦状 指定の書式なし
    宛先は研修責任者(大矢)とし、下記の推薦者の自筆の署名を含めること
    勤務医は所属施設の医長・部長などの上司から
    開業医は地方医師会役員・連携する医療機関の医師などから
  4. 研修受講願書 指定の書式に、入力または手書き記載したもの
  5. 予備調査票 指定の書式に、入力または手書き記載したもの

選考後、胸部X線検査実施状況、抗体価検査結果、ワクチン実施状況証明のご提出をお願いすることがあります。


問い合わせ先・応募書類送付先

〒157-8535 世田谷区大蔵2-10-1
 国立研究開発法人 国立成育医療研究センター病院 アレルギーセンター 総合アレルギー科
「小児アレルギー診療短期重点型教育研修プログラム」事務局  石川、原、福家

E-mail:

(応募書類はメール添付ではなく郵送をお願いします)


研修責任者

アレルギーセンター長 大矢幸弘