中村 秀文 | 国立成育医療研究センター

中村 秀文

中村 秀文の画像

名前 なかむら ひでふみ
中村 秀文
Hidefumi Nakamura
役職 開発企画主幹
経歴 九州大学医学部卒業
久留米大学小児科
国立病院医療センター(現国立国際医療センター)
トロント小児病院(カナダ)
レインボー小児病院(アメリカ)
国立小児病院
医薬品医療機器審査センター
国立大蔵病院
国立成育医療センター病院治験管理室長
国立成育医療研究センター 研究所 臨床研究センター 臨床試験推進室長
を経て現職
専門分野 小児科学、小児臨床薬理学、小児医薬品評価、レギュラトリーサイエンス、臨床中毒学
現在の主な研究テーマ 小児医薬品評価方法の検討、小児医薬品開発に資するレギュラトリーサイエンス
共同研究が可能なテーマ 小児医薬品評価、小児医薬品・医療機器開発、薬物動態評価、薬剤疫学研究など
略歴 1987年3月:九州大学医学部卒業
1987年4月-1989年3月:久留米大学小児科研修医
1989年4月-1991年10月:国立病院医療センター臨床研究部臨床薬理研究室
1991年11月-1996年6月:トロント小児病院臨床薬理学中毒学部門リサーチフェロー
1996年9月-1999年6月:レインボー小児病院(ケースウエスターンリザーブ大学)小児薬理学集中治療学部門クリニカルフェロー
1999年7月-2000年10月:久留米大学小児科学教室
2000年12月-2001年12月:医薬品医療機器審査センター主任審査官
2002年3月-:国立成育医療センター病院治験管理室長
2010年4月-:独立行政法人国立成育医療研究センター臨床研究センター治験推進室長
2013年11月-:組織改編により研究所 社会・臨床研究センター 開発企画部 臨床試験推進室長
2015年2月-:開発企画部 開発企画主幹
主な所属学会 日本小児科学会、日本小児臨床薬理学会、日本臨床薬理学会、レギュラトリーサイエンス学会、日本臨床試験学会
主な論文業績ページを参照
他の兼職名 日本小児科学会 薬事委員,学術委員会委員
日本小児臨床薬理学会 運営委員長
世界薬理連合小児薬理セクション運営委員
東京大学大学院薬学研究科 非常勤講師
など
資格 日本小児科学会専門医
最近の実績 1)小児科領域における、多施設臨床試験、医師主導治験の計画・立案、実施支援、結果解析支援、承認申請支援等を包括的に実施
2)他施設の研究代表者に対する医師主導治験の立案支援・調整業務等6件
3)センター内で現在、計画・立案中の医師主導治験の支援7件
4)先進医療B多施設試験の立案準備支援2件
5)レセプトデータを用いた、小児薬物使用実態調査実施準備中
6)「小児医薬品の早期実用化に資するレギュラトリーサイエンス研究」研究代表者