国立研究開発法人 国立成育医療研究センター National Center for Child Health and Development

代表: 03-3416-0181 / 予約センター(病院): 03-5494-7300
〈月~金曜日(祝祭日を除く)9時〜17時〉

  • アクセス・交通案内
  • 予約センター
  • MENU

寄付について Contribution

寄付について Contribution

新日本プロレスの選手の方に折ってもらいました│おりがみツリー

2の画像

今回、おりがみを折ってくれるのは、新日本プロレスの本間 朋晃(ほんま ともあき)選手です。
本間(ほんま)選手がおりがみの折り方が書いてある紙をみながら、おりがみを折り始めました。本間選手はこまかい作業がニガテです。本間選手は周りのスタッフにむずかしい部分のおりがみの折り方を質問します。
3の画像

本間(ほんま)選手はガンバっておりがみを折り続けます。「よし!カラダができた!次、アタマいきまーす!」。本間選手は途中何度もうまくおりがみを折ることができなくて、「あ“ぁ”~」とガザガサした声をもらします。ですが、「ビジンを作りますよ!」とおりがみを折り続けた結果、「できた~♪ジャーン!カンペキ!!」と喜びました。
4の画像

ほんま選手が折ったコケシにペンでカオを書きます。
5の画像

本間(ほんま)選手は「おりがみで生まれてはめてコケシを作りました!作れるもんだなぁ~」と喜びました。

6の画像

本間(ほんま)選手が作ったコケシも、みんなのおりがみツリーに加わります。本間選手のおりがみがツリーのどこにあるか、みんなも探してみてね!

1の画像

本間選手の所属する新日本プロレスは国立成育医療研究センターのクリスマス基金を応援してくださっています。

本間 朋晃(ほんま ともあき)選手

図1の画像

97年5月18日、大日本プロレスでデビュー。06年より新日本プロレスに参戦し、真壁刀義率いるG・B・Hに加入。2014年の『G1 CLIMAX 24』で『G1』初出場を果たし、まさかの全戦全敗という結果ながら会場人気は高く、得意技の「こけし」コールも毎回巻き起こるようになる。2015年、真壁刀義とのタッグで挑んだ、『WORLD TAG LEAGUE 2015』で初優勝を果たした。
ガサガサ過ぎる声から「ハスキー本間」と呼ばれ、TVでも活躍するお茶の間の人気者でもある。
本間選手は現在怪我のため欠場中。しかし、復帰に向けて日々、トレーニングを継続中!
本名本間朋晃(ほんま・ともあき)
身長・体重
181cm/104kg
生年月日
1976年11月18日
出身地
山形県東根市
血液型
A型
デビュー
1997年5月18日(大日本プロレス)
得意技
こけし、大こけし、小こけし、中こけし、こけし落とし、シャリマティー
入場テーマ
KoKeShi
ニックネーム
みんなのこけし
特徴
ハスキーなガサガサ声
好きな食べ物
カレーライス
ユニット
G・B・H
タイトル歴
第69代IWGPヘビー級タッグ王座(パートナー・真壁刀義)
受賞歴
プロレス大賞 技能賞(2015年度)

図2の画像

新日本プロレスリング株式会社

ライオン・ロゴ(カラ-) - コピーの画像

新日本プロレスリング株式会社は強靭な体と磨き抜かれた技と豊な感性と社会人としての心構えを持ったプロレスラーを育成しその活動を通じて健全なスポーツとしてのプロレスリングの市民権を確立発展させることによって社会に貢献することを目指し、1972年に創業いたしました。
創業以来45年の歴史の中、紆余曲折を経ながらも多くの人々に支えられ発展することができました。多くの方々に感謝の意を表すとともに、節目の半世紀を控え、また新たな半世紀に向け、今一度、初心に立ち返る必要性を感じました。
当社創業の精神、「我が社は強靭な体と磨き抜かれた技と豊な感性と社会人としての心構えを持ったプロレスラーを育成しその活動を通じて健全なスポーツとしてのプロレスリングの市民権を確立発展させることによって社会に貢献することを目指す」を体現化するためにはどうすべきか。当社の特性、経験やノウハウを活かし、取りこぼされがちな社会的ニーズの充足に努めたいと考えます。
  • ホームページ:http://www.njpw.co.jp/
  • 所在地:〒164-0011 東京都中野区中央1丁目38番1号 住友中野坂上ビル6階