国立研究開発法人 国立成育医療研究センター National Center for Child Health and Development

代表: 03-3416-0181 / 予約センター(病院): 03-5494-7300
〈月~金曜日(祝祭日を除く)9時〜17時〉

  • アクセス・交通案内
  • 予約センター
  • MENU

寄付について Contribution

寄付について Contribution

小児科オンライン様より、マッチングファンドをいただきました

“おりがみマッチング・ファンド”のごあんない

今回のおりがみツリーにお送りいただいた折り紙、そして国立成育医療研究センターで入院中・通院中の患者・ご家族の方々に折っていただいた折り紙の数に応じたご寄付をいただける企業・団体様を公募しております。
企画趣旨にご賛同いただけます方々におかれましては、随時おりがみツリーブログにて情報公開していきます。
ぜひ、ご興味のある方はお問い合わせくださいませ。
<お問い合わせ先:kifu@ncchd.go.jp

小児科オンライン様より、おりがみツリーのマッチングファンドにご賛同いただきました

小児科オンライン様より、おりがみ1つにつき10円のマッチングファンドをご応募いただきました。本企画にご賛同・ご寄付いただき、ほんとうに有り難うございます。
小児科オンライン プレスリリースはこちら
今回のマッチングファンドにあたって、小児科オンライン 橋本 代表より以下の通りコメントをいただいております。
  • 小児科オンラインのご紹介
    『小児科オンライン』 は、LINE、Skype、電話のうち親御さんの好きな方法で、小児科医に直接相談を行うことができるサービスです。「夜間、救急外来を受診すべきか迷う」「普段お子様の健康に関して何気なく気になっていること、子育ての悩みがある」など、どんな些細なことでも大丈夫です。お気軽にご利用ください。まずは無料でお試しいただけます。お気軽に https://syounika.jp にアクセスしてください。
小児科オンラインの画像

  • 得意なおりがみ
    星です。おりがみツリーには毎年参加していますが、毎年何枚も星を折ります。角を上手く折るのが結構難しいです。
おりがみ★の画像

  • おりがみツリーを知った経緯
    2012年のクリスマス、国立成育医療研究センターにて小児科医として勤めていたとき、同僚の利根川尚也医師とともにおりがみツリーを発案し、運営しました。今年で5年目という節目を迎え、感慨深いです。運営を継続してくださっている病院スタッフの方々、本当にありがとうございます。
  • ファンドに込められた想い
    少しでもおりがみツリーをお手伝いできればという思いで寄付をさせていただきました。小児科オンラインもご家庭における親御さんの不安に寄り添い、家族をハッピーにしたいという想いで運営しており、おりがみツリーのコンセプトと共通しています。
  • 子どもたち、ご家族へのコメント
    病気と闘う子どもたち、支える家族の方々に心より敬意を表します。微力ですが応援の気持ちを込めて寄付させていただきました。今年もおりがみツリーの完成を楽しみにしています。

寄附金の使途について

マッチングファンドでいただいた寄付金は、本企画のような子どもたちへのイベントを企画する際に広く使用させていただきます。

ご芳名を紹介させていただきます

賛同いただきました企業様は、HPやFacebookでご芳名の紹介をさせていだくほか、おりがみツリーの点灯式にて当センター理事長がお名前を読み上げます。

ご寄付のお願い Contribution&Donation

国立研究開発法人国立成育医療研究センターでは、より充実した成育医療に関する調査、研究並びに医療の提供を行っていくために、研究開発、教育研修及び病院運営に対し企業や個人の皆様方から広く寄付金等を呼び掛けています。(くわしくはこちら

国立成育医療研究センターのご寄付は、所得税法上の寄付金控除の対象となる特定寄付金又は法人税法上の全額損金算入(税制上の優遇措置)を認められる寄付金です。

次年度以降も『おりがみツリー』を継続するため、そして次世代を支える医療のために、ご支援をお願いしております。 ご理解とご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。