国立研究開発法人 国立成育医療研究センター National Center for Child Health and Development

代表: 03-3416-0181 / 予約センター(病院): 03-5494-7300
〈月~金曜日(祝祭日を除く)9時〜17時〉

  • アクセス・交通案内
  • 予約センター
  • MENU

寄付について Contribution

寄付について Contribution

毎年、たくさん折り紙を折ってくれている方にお話を聞きました!

今日は毎年、本当にたくさんの折り紙を折ってくれている中村さんにお話を聞くことができました。
12346822_850981301677584_422758481_nの画像

ハートの折り紙を折ったのが高校生以来の折り紙でした。

ーどのようなきっかけでおりがみツリーを知ったのでしょうか?
中村さん「私自身は子どもがいないのですが、2歳の姪っ子がボタンを誤飲してしまい、成育の救急に私も付き添って連れていったことがありまして。

ーその時、ちょうどおりがみツリーのシーズンだったんですね。
中村さん「はい、そうなんです。救急の待合に回収ボックスがあるのを見つけて、待っている間の時間潰しにいいかな、と思って興味を持ちました。」

ー折り紙が元々お得意だったんでしょうか?
中村さん「いえ、全然そんなことはなくて、むしろ高校生の頃まで何も折れなくて苦手だったくらいです。高校生の頃に、学校で千羽鶴に取り組むことになって、その時いやだなあと思いながら折り方の手本を見ながら折り鶴を折ったのが最初です。」

ーそうだったんですね。毎年、とても立派な折り紙を送ってくださるので、小さい頃から折っているのかと勝手に思っていました。
中村さん「おりがみツリーを見かけて、手本を見ながらハートの折り紙を折ったのが高校生以来の折り紙でした。でも、挑戦してみると意外とできるもので、良い思い出になりました。ぜひ、私のように苦手意識のある子どもたちにも、気軽に折り紙に挑戦してほしいです。」

夏くらいから今年はおりがみツリーやるのかなってそわそわしてます

ー毎年、こうして折り紙を折り続けていただけるのには何か理由があるのでしょうか?
中村さん「初めて完成したおりがみツリーを見たとき、なんだか平和な気持ちになって。みんなで思い出を作るっていいなと思いました。毎年、夏くらいから今年はおりがみツリーやるのかなってそわそわしてて、秋頃にやることが決まると今年も折るぞー!って具合です。(笑)」

ー毎年楽しみにしていただき、ありがとうございます。ところで、姪っ子さんは大丈夫だったんでしょうか?
中村さん「特に異常はなくて、診てもらってすぐに家に帰れました。いまでは、折り紙を折れるようになって一緒に折っています。今日お持ちした折り紙の中には姪っ子が折った折り紙も入っています。」

P1060572の画像

ー本当に毎年たくさんの折り紙をいただくのですが、これはほとんど中村さんがお一人で折っているんですか?
中村さん「かなりの個数を折っているのは事実ですが、友達や家族、親戚や同僚までみんなを巻き込んで折ってもらっています。仕事の昼休みに折っていると、職場の同僚が何やってるの?って気づいてくれて、それで一緒に折ってもらったりしています。」

ーすごいですね。(笑)ぜひ、このままの勢いで周囲のお知り合いにおりがみツリーを広めてください
中村さん「はい。(笑) 今年は、持ってくるバッグから自分で折りたいと思って、高知へ「しまんと新聞ばっぐ」を習いにいってきました」

P1060571の画像

ーすごすぎます。。ぜひ、点灯式もお越しください。
「例年、点灯式には仕事で行けていないので、今年はなんとか都合をつけて見に行ければと思っています。

ーありがとうございます。これからも、たくさんの折り紙をお待ちしてます。
中村さん「12月に入ったので、ここからラストスパートでがんばります。ありがとうございました。」
P1060570の画像

郵送でも受け付けております!

ご自宅で折ったおりがみを郵送いただいてもおりがみツリーに参加できます!
下記の宛先まで、ご応募お待ちしております。

〒157-8535 東京都世田谷区大蔵2-10-1
国立成育医療研究センター おりがみツリー事務局 宛
応募締切:12月12日正午まで

折った折り紙の写真を撮って”おりがみツリー”宛てにメッセージで送ってください

折った折り紙の写真を撮ってFacebookページ”Origami Tree - おりがみツリー”宛てにメッセージで送ってください
お送りいただきましたお写真は、こちらのブログで順次紹介させていただきます。
みなさまからのお便り、心よりお待ちしております。

皆さまが折った素敵な折り紙、是非ソーシャルメディアに投稿してください

皆さまが折った素敵な折り紙、是非ソーシャルメディアに投稿してください。
その際、投稿にハッシュタグ #おりがみツリー を設置いただければ嬉しいです。
みなさまの投稿お待ちしております!

ご寄付のお願い Contribution&Donation

国立研究開発法人国立成育医療研究センターでは、より充実した成育医療に関する調査、研究並びに医療の提供を行っていくために、研究開発、教育研修及び病院運営に対し企業や個人の皆様方から広く寄付金等を呼び掛けています。(くわしくはこちら

国立成育医療研究センターのご寄付は、所得税法上の寄付金控除の対象となる特定寄付金又は法人税法上の全額損金算入(税制上の優遇措置)を認められる寄付金です。

次年度以降も『おりがみツリー』を継続するため、そして次世代を支える医療のために、ご支援をお願いしております。 ご理解とご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。