国立研究開発法人 国立成育医療研究センター National Center for Child Health and Development

代表: 03-3416-0181 / 予約センター(病院): 03-5494-7300
〈月~金曜日(祝祭日を除く)9時〜17時〉

  • アクセス・交通案内
  • 予約センター
  • MENU

寄付について Contribution

寄付について Contribution

昨年おりがみツリーの取材を受けていただいた希実ちゃんからおりがみが届きました!

退院した患者さんからおりがみツリー事務局に郵便がとどきました!
cwnloadの画像

ご自宅で折った折り紙が入っていました!

どきどきしながら封を開けてみると、ご自宅で折った折り紙が入っていました。

securedownload (1)の画像

テープでいくつものハートの折り紙をつなげて、四つ葉のクローバーを作ってくれました。
折り紙と一緒に、お手紙が同封されていました。
読んでみると…
なんと、昨年おりがみツリーの取材を受けていただいた希実ちゃんのお母さんからでした!
11203044_632424496895497_3013046069721150161_nの画像

12310681_632424603562153_1875158205239999926_nの画像

2枚とも、昨年のおりがみツリーfacebookの写真です。
真ん中に写っているのが今回お手紙をくれた希実ちゃんとお母さんです。
こうして、退院後も”おりがみツリー”を楽しんでくれている連絡をもらえるのは、事務局としては嬉しい限りです。

ツリーをその目に見ながら、嬉しそうに娘は退院できました。

お母さんに許可をいただいたので、いただいたお手紙の一部をご紹介します。

「今年はありがたい事に元気に自宅で過ごせておりますが、昨年入院中は沢山のおりがみをお友達と折り、また、そのツリーに大変励まされました。
昨年末、生のツリーをその目に見ながら、嬉しそうに娘は退院できました。ハートをつなげた四つ葉のクローバーは、娘がお友達と考えて折りました。
入院中や、通院中の皆さまが、どうぞ元気になりますように。
次回12月の外来には、完成したおりがみツリーを見るのを、今から楽しみにしております。」

素敵な笑顔で折ってくれました

お母さんが、希実ちゃんが自宅で折り紙に挑戦している写真を送ってくれました。
とっても素敵な笑顔で、見ている方も嬉しくなるような、そんな写真でした。
15319377_1162690983813960_1133052316_nの画像
15310577_1162690760480649_164152476_nの画像

15282091_1162690627147329_1592367530_nの画像

15280968_1162690540480671_964994888_nの画像

郵送でも受け付けております!

希実ちゃんのように、ご自宅で折ったおりがみを郵送いただいてもおりがみツリーに参加できます!
下記の宛先まで、ご応募お待ちしております。

〒157-8535 東京都世田谷区大蔵2-10-1
国立成育医療研究センター おりがみツリー事務局 宛
応募締切:12月12日正午まで

折った折り紙の写真を撮って”おりがみツリー”宛てにメッセージで送ってください

折った折り紙の写真を撮ってFacebookページ”Origami Tree - おりがみツリー”宛てにメッセージで送ってください
お送りいただきましたお写真は、こちらのブログで順次紹介させていただきます。
みなさまからのお便り、心よりお待ちしております。

皆さまが折った素敵な折り紙、是非ソーシャルメディアに投稿してください

皆さまが折った素敵な折り紙、是非ソーシャルメディアに投稿してください。
その際、投稿にハッシュタグ #おりがみツリー を設置いただければ嬉しいです。
みなさまの投稿お待ちしております!

ご寄付のお願い Contribution&Donation

国立研究開発法人国立成育医療研究センターでは、より充実した成育医療に関する調査、研究並びに医療の提供を行っていくために、研究開発、教育研修及び病院運営に対し企業や個人の皆様方から広く寄付金等を呼び掛けています。(くわしくはこちら

国立成育医療研究センターのご寄付は、所得税法上の寄付金控除の対象となる特定寄付金又は法人税法上の全額損金算入(税制上の優遇措置)を認められる寄付金です。

次年度以降も『おりがみツリー』を継続するため、そして次世代を支える医療のために、ご支援をお願いしております。 ご理解とご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。