国立研究開発法人 国立成育医療研究センター National Center for Child Health and Development

代表: 03-3416-0181 / 予約センター(病院): 03-5494-7300
〈月~金曜日(祝祭日を除く)9時〜17時〉

  • アクセス・交通案内
  • 予約センター
  • MENU

寄付について Contribution

寄付について Contribution

AIGグループ様よりクリスマスプレゼントを寄贈いただきました

12月14日に行われてたおりがみツリー点灯式にて、AIGグループ様より子どもたちへクリスマスプレゼントを配布していただきました。同グループ役員を務めるブレット ハンフリー様は、サンタクロースに扮して子どもたちと交流し、90分に及び記念撮影に応じてくださいました。
なお本企画は、特定非営利活動法人 シャイン・オン・キッズ様を通じて外来の子どもたちを励ましたいとの提案を受け、実現したものです。

おりがみツリー点灯式の様子

最初に行われた点灯式中は、子どもたちへ手を振り「Merry Christmas!」と声をかけていました。その風貌、佇まいのサンタクロースたるや、本物と見間違えるほどでした。
P1060716の画像

P1060699の画像

点灯式が終わると、すぐに子どもたちに周りを囲まれてしまうほどの人気ぶりでした。
P1060722の画像

P1060727の画像

P1060729の画像

P1060740の画像

記念撮影とプレゼントの配布の時間になると、長蛇の列ができました。
P1060766の画像

P1060773の画像

P1060774の画像

水色のTシャツを着ているのは、同グループ社員の皆さまです。プレゼントの配布や、子どもたちに渡す写真の撮影、会場整理まで幅広くお手伝いいただきました。
P1060779の画像

P1060788の画像

P1060782の画像

90分間、笑顔を絶やさず優しく子どもたちと接してくださいました。子どもたちからは、「初めてサンタさんに会えて嬉しかった!!」ご家族からは「まさか病院でサンタさんに会えるなんて、感激です!!」との言葉が聞かれました。
P1060794の画像

衣装を着替えてビジネスマンに戻ったブレット ハンフリー様を理事長室へご案内し、五十嵐 隆理事長より感謝状をお渡ししました。
P1060799の画像

P1060803の画像

午後の外来には、大切そうにプレゼントを抱える子どもたちの姿がたくさん見られました。200組を超える子どもたちとご家族へクリスマスを届けてくださいましたAIGグループ様、ほんとうに有難う御座いました。

AIGグループ

AIGの画像
AIGはグローバルでの企業活動において、環境に対する責任を果たし、商品・サービスに沿った活動や従業員によるボランティア活動を通じて、事業を展開する地域の発展に寄与しています。日本においては、保険事業の持つ高い公共性を認識し、保険商品の開発から募集、保全、保険金支払いまで、各オペレーションにおいて企業の社会的責任に関する視点を取り入れているほか、拠点を置く地域社会との共生のため、各地域のニーズに合った活動を展開しています。
(AIGジャパン・ホールディングス株式会社 広報部)

AIGジャパン・ホールディングス株式会社 広報部 CSRマネージャー只友 様よりコメント

AIGグループでは、キッザニア東京に病気と闘う子ども達とご家族をご招待するイベントを継続的に開催しておりますが、こちらからも病院に訪問して何かできないかということで、このような素晴らしいイベントへのご協力が実現しました。お子さんとご家族を笑顔にするお手伝いしたいという一心で、従業員が主体的にボランティアを集めてプレゼントを準備し、グループ役員もサンタクロースとして参加して、たくさんのお子さん・ご家族と交流させていただくことができました。今後も、地域のお役に立てるような活動を続けていきたいと考えています。

ご寄付のお願い Contribution&Donation

国立研究開発法人国立成育医療研究センターでは、より充実した成育医療に関する調査、研究並びに医療の提供を行っていくために、研究開発、教育研修及び病院運営に対し企業や個人の皆様方から広く寄付金等を呼び掛けています。(くわしくはこちら

国立成育医療研究センターのご寄付は、所得税法上の寄付金控除の対象となる特定寄付金又は法人税法上の全額損金算入(税制上の優遇措置)を認められる寄付金です。

次世代を支える医療のために、ご支援をお願いしております。 ご理解とご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。