国立研究開発法人 国立成育医療研究センター National Center for Child Health and Development

代表: 03-3416-0181 / 予約センター(病院): 03-5494-7300
〈月~金曜日(祝祭日を除く)9時〜17時〉

  • アクセス・交通案内
  • 予約センター
  • MENU

WHO"Communicating Radiation Risks In Paediatric Imaging"の翻訳に協力

WHO"Communicating Radiation Risks In Paediatric Imaging"の日本語版「小児画像診断における 放射線被ばくリスクの伝え方~医療に関する便益とリスクの議論を サポートする情報~」の翻訳に、監修は医療被ばく研究情報ネットワーク(J-RIME)・当センターからは放射線診療部の宮嵜 治が翻訳および監修主査として協力しました。

内容は放射線検査による小児被ばく量の目安、リスクと便益な科学的な根拠、患者様やご家族からよく聞かれる医療被ばくに関する質問とそれにどう答えるかといった医療被ばくのリスクコミュニケーションが主たるコンテンツです。

医師に限らず、看護師、検査技師、コメディカル、家族といった幅広い読者を想定しています。

これまでにこのような日本語のテキストはなかったため画期的なパンフレットになっています。

▸ パンフレット

FireShot Capture 105 -  - http___apps.who.int_iris_bitstream_10665_205033_5_9784907894085-jpn.pdfの画像

ご寄付のお願い Contribution&Donation

国立研究開発法人国立成育医療研究センターでは、より充実した成育医療に関する調査、研究並びに医療の提供を行っていくために、研究開発、教育研修及び病院運営に対し企業や個人の皆様方から広く寄付金等を呼び掛けています。(くわしくはこちら

国立成育医療研究センターのご寄付は、所得税法上の寄付金控除の対象となる特定寄付金又は法人税法上の全額損金算入(税制上の優遇措置)を認められる寄付金です。

次世代を支える医療のために、ご支援をお願いしております。 ご理解とご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

本件に関する連絡先

国立成育医療研究センター(代表)

03-3416-0181

月~金曜日(祝祭日を除く)9時〜17時


取材に関すること: 総務部総務課広報係(内線 7783)