国立研究開発法人 国立成育医療研究センター National Center for Child Health and Development

代表: 03-3416-0181 / 予約センター(病院): 03-5494-7300
〈月~金曜日(祝祭日を除く)9時〜17時〉

  • アクセス・交通案内
  • 予約センター
  • MENU

「せいいく Happy プロジェクト」のお知らせ(6/23更新)

プロジェクトの画像

新型コロナウィルスの感染拡大によって、みなさんそれぞれの生活は大きく変化し、いろいろな影響を受けていると思います。このような状況の中で、誰かのために、たいせつなもののために、お互いを勇気づけ、あたたかな思いがつながるようなことをしたいと考え、「せいいくHappyプロジェクト」を企画しました。
この企画では、みなさんが笑顔になれるものを写真に撮って送っていただき、集めた画像を組み合わせて新たな作品を作り上げます。毎日頑張っている病気のこどもたちやごきょうだい、こどもたちを支える周囲の方々みんなが楽しめるような作品を目指し、出来上がった作品は、病院での掲示、成育のホームページやSNS、広報誌などで公開していきます。
みなさんから寄せられた写真を目にした誰もが、元気に、Happyになれたら嬉しいです。また、この活動によって、患者さん・ご家族・医療従事者、そして、病院と社会とが、あたたかなつながりを再認識できる機会になればと思っています。
たくさんのご応募をおまちしています!


~テーマ~ 「笑顔になれるもの」

見たとたんにみんなが笑顔になってしまうような、写真、絵、メッセージなどの画像を大募集します。
大好きなものを気軽に写真に撮って、以下の応募先メールアドレス宛に添付してお送りください。
写真だけでなく、絵やメッセージなども画像情報(JPEG・GIF・PNGなど)としてお送りください。
なお、一度にお送りいただくのは、20MBまででお願いいたします。

応募に際しての注意事項

下記、注意事項をよく読んで、ご応募をお願いいたします。

  1. ① お送りいただく画像(写真、絵、メッセージ等)は、ご本人がオリジナルで作ったものに限ります。
  2. ② こちらで画像を正方形に加工させていただくことがありますのでご了承ください。
    これからスマートフォンなどで写真撮影する場合、標準のカメラアプリでは、「スクエア」の設定にする、または、「写真」モードからアスペクト比を1:1に変更することで、正方形の写真を撮影できます。
  3. ③ 写真、絵、メッセージの一部を切り取る、他の画像や文字・図形と重ねるなど加工して使用することがありますのでご了承ください。
  4. ④ 未成年の方は、保護者の方の同意の上、ご応募ください。
  5. ⑤ 人物の写真の場合、画像公開については、必ず撮影者が被写体の方の了解を得た上でご応募ください。
  6. ⑥ お送りいただいた画像についてこちらからお問合せさせていただくことがあります。
  7. ⑦ テーマは変更することがあります。
  8. ⑧ 企画を終了する際には、ホームページでお知らせいたします。

「せいいく Happy プロジェクト」画像取り扱い規約

画像をお送りいただく前に、下記規約をよく読み、同意した上で画像をお送りください。お送りいただいた時点で、規約に同意いただいたものとさせていただきます。

< 規約 >

画像情報の著作権については、著作者が当センターに無償で譲渡するものといたします。また、著作者は著作者人格権を行使しないものといたします。
画像は、公序良俗に反しないもの、被写体の肖像権、管理、所有権に問題が生じないものといたします。
作品の主たる被写体となっている人物からの苦情等の責任は、著作者(撮影者)にあるものといたします。画像公開の可否は撮影者が被写体の方の了解を得ているものといたします。
このプロジェクトに関連した場面のみで使用しますが、病院内での展示のほか、成育のホームページ、SNS(Facebook、Twitter、Instagramなど)、広報誌をはじめとする広報活動において一般に広く公開される可能性があります。
画像情報については、一定期間が過ぎたらこちらで消去いたします。


応募先・お問い合わせ

「せいいくHappyプロジェクト」事務局

送付先メールアドレス happyproject@ncchd.go.jp



作品に添えて、掲載してもよいお名前、またはニックネームをお知らせください。

※こちらから返信が届かないときには、うまく送信できていない可能性がありますので、再送をお願いいたします。
※お問い合わせの場合は、メールタイトルに【問い合わせ】とご入力ください。

展示例

皆さんから寄せられた画像は、外来にあるディスプレーに表示して多くの患者さんやご家族の皆さんにご覧いただいています。
これまでに送られてきた画像の一部を、ご紹介いたします。