国立研究開発法人 国立成育医療研究センター National Center for Child Health and Development

代表: 03-3416-0181 / 予約センター(病院): 03-5494-7300
〈月~金曜日(祝祭日を除く)9時〜17時〉

  • アクセス・交通案内
  • 予約センター
  • MENU
  • トップ
  • > 新着情報
  • > 2018
  • > 国立成育医療研究センターが地域医療支援病院として承認されました

国立成育医療研究センターが地域医療支援病院として承認されました

紹介患者への医療提供や医療機器の共同利用などにより、地域のかかりつけ医を支援する地域医療支援病院として東京都から承認をうけました。今後、国立成育医療研究センターは地域医療連携に一層貢献してまいります。

地域医療支援病院とは

地域医療支援病院は、主に地域の医療機関からの紹介患者に対する医療の提供や、病院のもつ医療機器の共同利用、救急医療の実施及び地域医療機関の医療従事者の資質向上のための研修を行うなど、かかりつけ医、かかりつけ歯科医等を支援する能力を備えた病院として、医療法に基づき医療審議会の意見を聴いて、東京都知事が承認するものです。

地域医療支援病院としての今後について

医療連携の強化

積極的な前方連携・後方連携を推進し、地域全体で医療を行う体制をつくります。

救急体制の強化

地域医療を支援する病院として、充実した小児・周産期救急医療を提供していきます。

医療資源の積極的利用の推進

地域の病院・診療所との連携を図り、高度な医療機器の共同利用をしていただける環境を整えます。

研修体制の強化

地域全体の医療水準の向上を図るため、研修体制を強化し、地域の医療従事者に対する研修を積極的に推進していきます。

医療連携について

ご紹介をいただく場合について

下記「紹介状(診療情報提供書)」にご記入下さい。(以前のものや当院以外のものでも大丈夫です)
紹介状は予約日当日ご持参下さいますようお願い致します。
※当院は郵送では受け付けておりませんので、初診の際は必ずご持参下さいますようお願い致します。

当院は予約制となっておりますので、お電話でご予約頂くようお願い致します。
〇予約センター 電話番号:03-5494-7300 (平日9:00~17:00)


  • 紹介状(診療情報提供書)
  • 地域連携小児夜間・休日診療について

    国立成育医療研究センターは、夜間・休日の救急診療機能を強化するため平成23年5月に世田谷区医師会と夜間・休日診療に関する協定を締結しました。これは、当センターの診療時間外に同医師会所属の医師を招聘し、救急センターで当センターの医師と共に小児の診療に当たる取り組みです。この取り組みにより当センターの時間外診療機能の強化、地域医師とのより緊密な医療連携を目指しています。
    参加される医師の所属医療機関、氏名、診療予定等は、救急センターに掲示します。

    医療連携登録医制度について

    この度、当院は地域の先生方との相互連携を密にし、患者さんにとって適切でシームレスな医療を提供するために「医療連携登録医」制度を設けることといたしました。今後は地域での一貫性のある良質で最善の医療を提供していくためにかかりつけの先生方と協力してまいります。

    ご寄付のお願い Contribution&Donation

    国立研究開発法人国立成育医療研究センターでは、より充実した成育医療に関する調査、研究並びに医療の提供を行っていくために、研究開発、教育研修及び病院運営に対し企業や個人の皆様方から広く寄付金等を呼び掛けています。(くわしくはこちら

    国立成育医療研究センターのご寄付は、所得税法上の寄付金控除の対象となる特定寄付金又は法人税法上の全額損金算入(税制上の優遇措置)を認められる寄付金です。

    次世代を支える医療のために、ご支援をお願いしております。 ご理解とご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

    よりよい情報提供のためにあなたのリクエストを教えてください