国立研究開発法人 国立成育医療研究センター National Center for Child Health and Development

代表: 03-3416-0181 / 予約センター(病院): 03-5494-7300
〈月~金曜日(祝祭日を除く)9時〜17時〉

  • アクセス・交通案内
  • 予約センター
  • MENU
  • トップ
  • > 新着情報
  • > 2018
  • > 2018年度 国立成育医療研究センター“ブラック・ジャック セミナー”のご案内

2018年度 国立成育医療研究センター“ブラック・ジャック セミナー”のご案内

このたび、国立成育医療研究センターでは、ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社の共催のもと、「ブラック・ジャック セミナー」を開催いたします。

臓器移植センター長 笠原群生医師よりメッセージ

今年も6月30日(土曜日)国立成育医療研究センターで第4回ブラックジャックセミナーを開催することになりました。このセミナーは小学生高学年~高校生までで将来外科医になりたいお子さんたちに、実際に私たちが手術で使っている道具を用いて、手術体験をしていただくことを目的にしています。
当日は国立成育医療研究センターのブラックジャックの先生が実際に手術指導させていただきます。私たちもお子さんたちとのふれ合いを楽しみにしています。セミナーの経験を通して、少しでも多くのお子さんたちが医者を目指してくれるとうれしいです。未来のお医者さん・外科の先生の参加をお待ちしています。当日会場でお会いしましょう。

お申し込み


お申し込みの際には、以下2点にご同意いただいた上で、お送りくださいますようお願い申し上げます。
注意事項にご同意いただけない場合、ご参加いただくことができかねますので予めご了承ください。
  1. 個人情報の取り扱いについて
    参加申し込みの際に記載していただく個人情報は、本セミナーの開催・運営及びそれに関連する業務遂行のために必要な範囲でのみ利用させていただきます。
  2. 取材について
    セミナー当日は、テレビ・新聞など、報道関係者が取材をさせていただく場合がございます。セミナーの途中や前後でインタビューを受けた場合は、放送・記事となる可能性がありますことについて、あらかじめご了承ください。

お問い合わせ先

国立成育医療研究センター ブラック・ジャック セミナー事務局
(受付時間:平日「土日祝日除く」10時~16時)
Email:BJseminar@ncchd.go.jp

昨年度の様子

IMG_0218の画像

実際に治療現場で使用される医療機器を用いた手術体験を通じて小児医療の現場での体験をすることで、医師の仕事をより良く理解してもらうこと、そして「将来医師になりたい」「医療に携わりたい」と関心を抱く方々が増えることを期待して、これからの日本の小児医療を支える人材を育てることに貢献できればという願いを込めて企画いたしました。
当センターからは数十名の外科医に、子どもたちの模擬手術指導を行ってもらいました。午前中は小学生(3年生~6年生)20名、午後は中高生20名が参加しました。
手塚プロ作製動画“外科医の一日”を観た後で、子どもたちにまず「外科医とは」の講義を受けてもらいました。その後4つのブース(縫合方法・腹腔鏡操作・超音波切開装置・超音波検査)に分かれ、病院で実際に使用している機器を用いて手術体験してもらいました。
子どもたちは目を輝かせながら外科実習を行っており、大変満足いく実習の場を提供できたと思います。最後に「ブラックジャック修了証」が参加者ひとり一人に手渡されました。
今年度も開催いたします。未来のブラックジャックのため、引き続き皆さまのご理解・ご協力をお願い申し上げます。

ご寄付のお願い Contribution&Donation

国立研究開発法人国立成育医療研究センターでは、より充実した成育医療に関する調査、研究並びに医療の提供を行っていくために、研究開発、教育研修及び病院運営に対し企業や個人の皆様方から広く寄付金等を呼び掛けています。(くわしくはこちら

国立成育医療研究センターのご寄付は、所得税法上の寄付金控除の対象となる特定寄付金又は法人税法上の全額損金算入(税制上の優遇措置)を認められる寄付金です。

次世代を支える医療のために、ご支援をお願いしております。 ご理解とご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

よりよい情報提供のためにあなたのリクエストを教えてください