国立研究開発法人 国立成育医療研究センター National Center for Child Health and Development

代表: 03-3416-0181 / 予約センター(病院): 03-5494-7300
〈月~金曜日(祝祭日を除く)9時〜17時〉

  • アクセス・交通案内
  • 予約センター
  • MENU
  • トップ
  • > 新着情報
  • > 2018
  • > 9/9 第2回『慢性疾病をもつ子の成人移行支援とは~子供のセルフケア力を高めるために 交流会シリーズ~』開催のお知らせ

9/9 第2回『慢性疾病をもつ子の成人移行支援とは~子供のセルフケア力を高めるために 交流会シリーズ~』開催のお知らせ

お子さんが幼い頃から疾病を抱えていた場合、長期の治療や療養が必要な場合等、どのような状況においても、お子さんは「育つ力」をもち、成長していきます。慢性疾病をもつ子の“育ち”のために何が必要なのか、5回シリーズで参加者の皆様と一緒に考えていきたいと思います。
今回は、シリーズ第2回目として、お子さん自身の「育つ力」を発揮して、将来にむけた自立を支援していくことについて一緒に考えてみたいと思います。ぜひ、ご参加ください。

概要

【内容】
お子さんが幼い頃から疾病を抱えていた場合、長期の治療や療養が必要な場合等、どのような状況においても、お子さんは「育つ力」をもち、成長していきます。慢性疾病をもつ子の“育ち”のために何が必要なのか、5回シリーズで参加者の皆様と一緒に考えていきたいと思います。
今回は、シリーズ第2回目として、お子さん自身の「育つ力」を発揮して、将来にむけた自立を支援し
ていくことについて一緒に考えてみたいと思います。ぜひ、ご参加ください。
【対象者】
 都内在住 小児慢性特定疾病のお子さんと保護者都内医療機関・行政等地域関係機関職員
【参加人数】
100名
【参加費】
無料
【日時・プログラム】
平成 30 年 9 月 9 日(日曜日) 午後2時から午後4時まで
【開催場所】
東京都立小児総合医療センター1 階講堂(フォレスト)府中市武蔵台2-8-29

プログラム

  • 慢性疾病の自己管理
  • 子供がセルフケア力をつける必要性
  • 親としてのかかわり方
  • チェックリストの実際等
講師:東京都立小児総合医療センター臨床研究アドバイザー(前院長) 本田 雅敬 氏
(専門分野:小児腎臓病、小児透析、膠原病)

申し込み方法・申し込み先

○ お子さんと保護者の方は、下記電話にて申込みください。また、可能な方は、添付のチェックリストに事前にお子さんがご記入の上、当日ご持参下さい。
東京都小児慢性特定疾病児童等自立支援事業自立支援員(認定NPO法人難病のこども支援全国ネットワーク)
電話:03-6801-6330 月曜日から金曜日まで 午前 10 時から午後 6 時まで
○関係機関職員の方は下記 FAX にて申込みください。
東京都福祉保健局少子社会対策部家庭支援課FAX:03-5388-1406

申込期限

平成30年9月3日(月曜日) ※申込み多数の場合はお断りする場合があります

ご寄付のお願い Contribution&Donation

国立研究開発法人国立成育医療研究センターでは、より充実した成育医療に関する調査、研究並びに医療の提供を行っていくために、研究開発、教育研修及び病院運営に対し企業や個人の皆様方から広く寄付金等を呼び掛けています。(くわしくはこちら

国立成育医療研究センターのご寄付は、所得税法上の寄付金控除の対象となる特定寄付金又は法人税法上の全額損金算入(税制上の優遇措置)を認められる寄付金です。

次世代を支える医療のために、ご支援をお願いしております。 ご理解とご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

よりよい情報提供のためにあなたのリクエストを教えてください