国立研究開発法人 国立成育医療研究センター National Center for Child Health and Development

代表: 03-3416-0181 / 予約センター(病院): 03-5494-7300
〈月~金曜日(祝祭日を除く)9時〜17時〉

  • アクセス・交通案内
  • 予約センター
  • MENU
  • トップ
  • > 新着情報
  • > 2018
  • > 【申し込み終了】6/30(土)開催『小児医薬品評価・小児薬理国際シンポジウム』のご案内

【申し込み終了】6/30(土)開催『小児医薬品評価・小児薬理国際シンポジウム』のご案内

AMED臨床研究・治験推進研究事業「小児領域における新薬開発促進のための医薬品選定等に関する研究」研究班(研究代表者:高橋孝雄日本小児科学会長)では、小児医薬品の国際共同治験を学会として支援・推進する体制を整備しております。このたび本研究活動の一環として、国際シンポジウムを主催することといたしました。
定員に達しましたので、申し込み受付を終了いたしました。

シンポジウムの目的

  • 小児医薬品評価・開発の国内外の最新状況について専門家に紹介いただき、今後の海外との連携や、国内での取り組みのあり方について議論する。
  • 日本における本事業の趣旨・取り組み内容及びに、世界の小児医薬品評価・開発の動向について、学会関係者、企業関係者、現場の薬剤師等に周知することにより、本事業のより円滑な実施と国際連携につなげる。

シンポジウムのテーマ

  • 国内外の小児医薬品開発ネットワークの活動と国際連携
  • 国際新生児医薬品開発コンソーシウムと新生児医薬品開発
  • 小児臨床薬理学とプレシジョンメディシンの現在と未来
  • 小児剤形開発の国際連携に向けて
  • 小児医薬品評価の教育・トレーニング

プログラム

日本語)(English

当日は、同時通訳が入ります。また、聴講者は「小児領域における新薬開発促進のための医薬品選定等に関する研究」の関係者及び、小児医薬品評価・開発に興味のある、企業・アカデミア・規制当局・病院及び薬局の方とさせていただきます。

概要

日 時:平成30年6月30日8時15分-18時15分(開場7時45分)
会 場:国立成育医療研究センター講堂
参加費:無料
定 員:140名(事前登録制、人数に達し次第締め切らせていただきます。)
申込方法:下記の申込専用リンクよりお申し込みください。
日本語)(English
※お申込後、申し込み完了のメールを差し上げます。メールをプリントアウトし、当日ご持参ください。
申込締切:平成30年6月25日(月)(申込締切日にかかわらず、定員に達した場合は申し込みを締切らせていただく場合がございます。)
定員に達しましたので、申し込み受付を終了いたしました。
お問い合わせ:「小児領域における新薬開発促進のための医薬品選定等に関する研究」事務局
jps-project@ncchd.go.jp
※迷惑メール防止のため、「@」を全角文字にしています。半角文字にして送信してください。

ご寄付のお願い Contribution&Donation

国立研究開発法人国立成育医療研究センターでは、より充実した成育医療に関する調査、研究並びに医療の提供を行っていくために、研究開発、教育研修及び病院運営に対し企業や個人の皆様方から広く寄付金等を呼び掛けています。(くわしくはこちら

国立成育医療研究センターのご寄付は、所得税法上の寄付金控除の対象となる特定寄付金又は法人税法上の全額損金算入(税制上の優遇措置)を認められる寄付金です。

次世代を支える医療のために、ご支援をお願いしております。 ご理解とご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

よりよい情報提供のためにあなたのリクエストを教えてください