国立研究開発法人 国立成育医療研究センター National Center for Child Health and Development

代表: 03-3416-0181 / 予約センター(病院): 03-5494-7300
〈月~金曜日(祝祭日を除く)9時〜17時〉

  • アクセス・交通案内
  • 予約センター
  • MENU
  • トップ
  • > 新着情報
  • > 2018
  • > 産経新聞”10万人超す日本人妊婦のデータ分析 「痩せ形」推奨値は軽過ぎの恐れ”として報道されました

産経新聞”10万人超す日本人妊婦のデータ分析 「痩せ形」推奨値は軽過ぎの恐れ”として報道されました

国立成育医療研究センター社会医学研究部 ライフコース疫学研究室の森崎菜穂室長の研究成果について報道されました。
氏名 もりさき なほ
森崎 菜穂
Naho Morisaki
所属、役職 社会医学研究部 ライフコース疫学研究室 室長        
臨床研究開発センター データ管理部 データ統合室 室長
専門領域 周産期医学、栄養疫学、母子保健、発達医学、データ・リンケージ、2次データ解析
現在の主な研究テーマ 胎児期・幼少期の環境要因暴露が健康に与える影響に関する研究
データ・リンケージ手法の周産期医学研究への応用に関する研究
共同研究が可能なテーマ 母子保健に関連する研究全般
略歴 2007年 東京大学医学部医学科 卒業
2007-2009年 沖縄県立中部病院にて小児科初期研修
2009年-2012年 東京大学小児科後期レジデント
(東京大学医学部附属病院・東京都立墨東病院・東京都立小児総合医療センターにて小児科・新生児科医師として勤務)
2012年 ハーバード公衆衛生大学院 公衆衛生学修士号授与
2013-2015年 東京都立墨東病院 他 ハイリスク時フォローアップ外来 医師
2015年 東京大学医学系研究科 医学博士号授与
主な所属学会 日本小児科学会 、日本周産期新生児学会、日本未熟児新生児学会、Society of Pediatric and Perinatal Epidemiologic Research、Society of Epidemiologic Research、International Society for Developmental Origins of Health and Disease
主な論文業績ページを参照
資格・学位 医学博士、公衆衛生学修士、社会医学指導医、小児科専門医、難病指定医
最近の実績 公益財団法人上原記念研究財団 研究奨励金 授与
公益財団法人神澤医学研究財団 研究助成金 授与
文部科学省科学研究費 (若手研究B) 授与

ご寄付のお願い Contribution&Donation

国立研究開発法人国立成育医療研究センターでは、より充実した成育医療に関する調査、研究並びに医療の提供を行っていくために、研究開発、教育研修及び病院運営に対し企業や個人の皆様方から広く寄付金等を呼び掛けています。(くわしくはこちら

国立成育医療研究センターのご寄付は、所得税法上の寄付金控除の対象となる特定寄付金又は法人税法上の全額損金算入(税制上の優遇措置)を認められる寄付金です。

次世代を支える医療のために、ご支援をお願いしております。 ご理解とご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

よりよい情報提供のためにあなたのリクエストを教えてください