国立研究開発法人 国立成育医療研究センター National Center for Child Health and Development

代表: 03-3416-0181 / 予約センター(病院): 03-5494-7300
〈月~金曜日(祝祭日を除く)9時〜17時〉

  • アクセス・交通案内
  • 予約センター
  • MENU
  • トップ
  • > 新着情報
  • > 2018
  • > ”こどもの命を救うために走る集中治療室” 基金プロジェクトが記事になりました

”こどもの命を救うために走る集中治療室” 基金プロジェクトが記事になりました

患者さん向け医療情報サービス「オンコロ」(運営会社:株式会社クリニカル・トライアル)で、こどもの命を救うために走る集中治療室” 基金プロジェクトが記事になりました。

TSUNAGU ∞ PROJECT

人のライフサイクルを支える『次世代を守り、未来をつなぐために必要な医療』である成育医療の認知と理解を求め、次世代を支える文化醸成に貢献する一連のプロジェクト群を総称し、“TSUNAGU ∞ PROJECT”という呼称を名付けました。

”いのちをつなぐ、未来をつなぐ”というタグラインには、医療の使命である救命・生命維持という視点から“いのちをつなぐ”という意味、そして国立成育医療研究センターをはじめとする成育医療の思想である「健全な次世代を育成するための医療と研究」という視点から“みらいをつなぐ”という意味を込めております。

成育医療のためにできること、その第一歩をひとつひとつお見せしていくことが、これからの未来を担う次世代のできることの可能性を広げることにつながると信じています。みなさまのご理解・ご支援のほど、何卒よろしくお願いいたします。

これまでのプロジェクト

10ea178aec6912b29ac30611c5e2f1cdd

ご寄付のお願い Contribution&Donation

国立研究開発法人国立成育医療研究センターでは、より充実した成育医療に関する調査、研究並びに医療の提供を行っていくために、研究開発、教育研修及び病院運営に対し企業や個人の皆様方から広く寄付金等を呼び掛けています。(くわしくはこちら

国立成育医療研究センターのご寄付は、所得税法上の寄付金控除の対象となる特定寄付金又は法人税法上の全額損金算入(税制上の優遇措置)を認められる寄付金です。

次世代を支える医療のために、ご支援をお願いしております。 ご理解とご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

よりよい情報提供のためにあなたのリクエストを教えてください