国立研究開発法人 国立成育医療研究センター National Center for Child Health and Development

代表: 03-3416-0181 / 予約センター(病院): 03-5494-7300
〈月~金曜日(祝祭日を除く)9時〜17時〉

  • アクセス・交通案内
  • 予約センター
  • MENU

国立成育医療研究センター 第13回 『救急の日』開催のご案内

救急の日デザイン案-170816更新の画像

9月9日は「救急の日」です。救急の日は、「9(きゅう)9(きゅう)」の語呂合わせから、救急医療関係者の意識を高めるとともに、救急医療や救急業務に対する国民の正しい理解と認識を深めることを目的として、昭和57年(1982年)に厚生労働省によって定められました。

また、「救急の日」を含む1週間を「救急医療週間」(平成28年は9月4日から10日まで)として、応急手当の講習会を中心とした救急に関する様々な行事が実施されています。


内容

  • 日時: 2017年9月8日(金) 9:30~14:30
  • 場所: 国立成育医療研究センター 1F
  • 対象: お子様・ご家族、保育士など
  • 参加費:無料

『子どもの心肺蘇生講習会』お申し込み

『救急の日』にあわせて子どもの心肺蘇生法講習会を行います。小児と乳児の心肺停止における心肺蘇生法の一連の流れと、窒息した際の対応について、人形を用いて実技演習を行います。
子どもの不慮の事故は死亡原因の上位となっており、心肺停止しないための予防が大切です。
でももし、目の前で子どもが急変したら、一番最初に助けられるのは保護者の方、子どもをお預かりしている方、あなたです。大切な子どもたちを守るために、実施方法を知っておくことが大切です。
国立成育医療研修センターでは、大切な子どもたちを守るためのお手伝いをしています。この機会にぜひ講習会に参加して、子どもの心肺蘇生法を習得しましょう。

概要


日時 平成29年9月8日(金)
1回目 10:00~11:30(受付9:30)2回目 13:00~14:30(受付12:30)
場所 国立成育医療研究センター 1階 講堂
申込期限9月5日(火)17時
定員 32名(1回目16名 2回目16名)
対象子どもの保護者/子どもに携わる職種の方
申込方法 こちらからお申し込みください。なお、キャンセルの御連絡は分かり次第こちら(soumu@ncchd.go.jp)までお願いいたします。
主催・共催 主催:国立成育医療研究センター
共催:成城消防署 救命救急士

▸ ポスターはこちら

▸ 関連情報のご案内

ご寄付のお願い Contribution&Donation

国立研究開発法人国立成育医療研究センターでは、より充実した成育医療に関する調査、研究並びに医療の提供を行っていくために、研究開発、教育研修及び病院運営に対し企業や個人の皆様方から広く寄付金等を呼び掛けています。(くわしくはこちら

国立成育医療研究センターのご寄付は、所得税法上の寄付金控除の対象となる特定寄付金又は法人税法上の全額損金算入(税制上の優遇措置)を認められる寄付金です。

次世代を支える医療のために、ご支援をお願いしております。 ご理解とご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。