国立研究開発法人 国立成育医療研究センター National Center for Child Health and Development

代表: 03-3416-0181 / 予約センター(病院): 03-5494-7300
〈月~金曜日(祝祭日を除く)9時~17時〉

  • アクセス・交通案内
  • 予約センター
  • MENU
患者・ご家族の方へ Patient & Family
患者・ご家族の方へ Patient & Family

平成28年 教育研修部 業績

原著論文

  1. Tetsuhara K, Ishiguro A, Michihata N, Sensaki S, Nakadate H, Kimura Y, Tomizawa D, Matsumoto K: Pediatric thromboembolism in the national children’s hospital of Japan. Indian J Pediatr 2016 Oct; 83(10): 1077–1081.
  2. Nomura O, Mishina H, Kobayashi Y, Ishiguro A, Sakai H, Kato H: Limitation of duty hour regulations for pediatric resident wellness -A mixed methods study in Japan. Medicine (Baltimore). 2016 Sep; 95(37): e4867.
  3. Utsugisawa T, Uchiyama T, Ogura H, Aoki T, Toki T, Hamaguchi I, Ishiguro A, Ohara A, Kojima S, Ohga S, Ito E, Kanno H: Erythrocyte reduced glutathione is a novel biomarker of Diamond-Blackfan anemia. Blood Cell Mol Dis 2016 Jul; 59: 31-36.
  4. Nomura O, Fukuda S, Ota E, Ono H, Ishiguro A, Kobayashi T: Monoclonal antibody therapy for Kawasaki disease: A protocol for systematic reviews and meta-analysis. Syst Rev 2016 Apr 12; 5: 60.
  5. Hashimoto N, Yotani N, Michihata N, Tang J, Sakai H, Ishiguro A: Efficacy of pediatric acute pancreatitis scores at a Japanese tertiary center. Pediatr Int 2016 Mar; 58(3): 224-228.
  6. Michihata N, Matsui H, Fushimi K, Yasunaga H. Hospital volume and mortality due to preterm patent ductus arteriosus. Pediatr Int 2016;58(11):1171-5.
  7. Tsuboi N, Ide K, Nishimura N, Nakagawa S, Morimoto N: Pediatric tracheostomy, survival and long-term outcomes. Int J Pediatr Otorhinolaryngol 2016; 89:81-85.
  8. 平石のぞみ,水口浩一,永井 章,辻 聡,植松悟子,窪田 満,石黒 精:乳児期早期の入院を要した頭部外傷における受傷機転の特徴と予防策の検討.外来小児科,2016;19(3): 270-275.
  9. 黒川愛恵,小林 徹,関戸雄貴,鈴木孝典,益田博司,小野 博,賀藤 均,今留謙一,阿部 淳,伊藤秀一,福田清香,野村 理,石黒 精:日本川崎病学会発表演題の系統的レビューに基づいた川崎病臨床研究のトレンド.心臓,2016; 48(12): 1439-1430.
  10. 余谷暢之,岩崎裕治,福水道郎,田沼直之,冨田 直,曽根 翠,小沢 浩,深津 修,中村知夫,石黒 精,阪井裕一:在宅重症児に対する連携手帳「和(なごみ)手帳」の使用状況と有用性.日児誌,2016;120(11):1601-1608.
  11. 余谷暢之,石黒 精,中村知夫,阪井裕一: 在宅重症児の社会サービス利用の現状と不満足度に関連する因子.日児誌,2016;120(6):961-968.
  12. 壷井伯彦、西村奈穂、井手健太郎、中川 聡: 小児の喘息及び喘息用気管支炎に対するnon-invasive positive pressure ventilation.日小児救急医会誌2016;15:358-362.

症例報告(査読付)

  1. 水口浩一,石黒 精,籏持 淳: 皮下血腫と裂創を繰り返し、虐待が疑われていた古典型Ehlers-Danlos症候群の一例.外来小児科,2016;19(2):229-231.
  2. 中尾 寛,古市宗弘,宮入 烈: 古典的グレン術後に、肺カンサシ症を発症した先天性心疾患の一例. 小児感染免疫2016;28(3):153-158
  3. 木村由依,中尾 寛,石黒 精:研修医のためのクリニカルクイズ,症例9か月,男児,主訴 咳嗽、せき込み嘔吐、酸素化不良.小児内科,2016; 48(11): 1697-1698.
  4. 川上沙織,中尾 寛,石黒 精:研修医のためのクリニカルクイズ,症例1歳11か月,男児,主訴 発達遅滞、喘鳴、筋緊張低下.小児内科,2016; 48(10): 1373-1374.

総説

  1. 石黒 精:血友病.小児疾患診療のための病態生理3 改訂第5版,小児内科,2016; 48(増刊号): 896-900.
  2. 永田知映,石黒 精:医学研究―気づかずに不正をしないために.小児疾患診療のための病態生理3 改訂第5版,小児内科,2016; 48(増刊号): 33-37.
  3. 石黒 精:血小板産生と維持の制御.小児内科 2016; 48(7): 1013-1016.
  4. 石黒 精:入院患者の困った状況をどう乗り切るか-本特集の案内も含めて.小児科診療, 2016; 79(9): 1135-1140.
  5. 中川 聡:世界敗血症デーとGlobal Sepsis Alliance.日本医師会雑誌2016; 114:2064.
  6. 中川 聡:小児の敗血症.こどもケア2016;10(6):44-48.
  7. 中川 聡:急性呼吸窮迫症候群(ARDS).小児科診療2016;79(増刊):175.
  8. 中川 聡:小児における急性期輸液の実際.救急医学2016;40:1695-1699.

著書

  1. 中川 聡: 呼気終末陽圧.藤野裕士(編),急性呼吸不全(救急・集中治療アドバンス).中山書店,東京,2016;100-105.
  2. 鉄原健一: 時間外の外来での身体所見のコツ. 小児内科,東京医学社,2016;1713-1717

ガイドライン,報告書

  1. 藤井輝久,天野景裕,渥美達也,石黒 精,大平勝美,岡本好司,勝沼俊雄,嶋 緑倫,高橋芳右,松下 正,松本剛史,森下英理子: 日本血栓止血学会 血友病患者に対する止血治療ガイドライン:2015年補遺版.日本血栓止血誌 2016; 26(1):107-114.

学会発表(シンポジウムも含む)

  1. Nakagawa S: Ethical issues in organ donation and managing donors. 16th Joint Scientific Congress of the Korean Society of Critical Care Medicine and Japanese Society of Intensive Care Medicine, Seoul, South Korea, 2016.4.24
  2. Nakagawa S: Current status of pediatric critical care in Japan. 35th Annual Congress of the Korean Society of Critical Care Medicine, Seoul, South Korea, 2016.4.23
  3. Nakagawa S: Pediatric high-frequency oscillatory ventilation (HFOV), clinical application. 13th European Conference on Pediatric and Neonatal Mechanical Ventilation. Montreux, Switzerland, 2016.5.25
  4. Nakagawa S: Hot topics and controversies in cardiopulmonary support in newborns with CDH; the HFOV controversy: Pro. 13th European Conference on Pediatric and Neonatal Mechanical Ventilation. Montreux, Switzerland, 2016.5.27
  5. Nakagawa S: The changing face of risk over time, across regions and cultures: “We didn’t start the fire” –Alumni Panel. Workshop: Risky Business in Critical Care, 8th World Congress on Pediatric Intensive and Critical Care. Toronto, ON, Canada, 2016.6.4
  6. Nakagawa S: How do you allocate resources in your unit. In Global Health Session 2, Critical Care Across the World. 8th World Congress on Pediatric Intensive and Critical Care. Toronto, ON, Canada, 2016.6.7.
  7. Nakagawa S: Analgesia and sedation in Pediatric Intensive Care Unit. 2nd Conference on Practical Technology and Progress in Pediatric Emergency and Critical Care Medicine. Beijing, China, 2016.09.22.
  8. Nakagawa S: Acute liver failure and artificial liver support in pediatrics. 2nd Conference on Practical Technology and Progress in Pediatric Emergency and Critical Care Medicine. Beijing, China, 2016.09.23.
  9. Nakagawa S: The role of high-frequency oscillatory ventilation (HFOV): Sharing the experience. 19th Asia Pacific Congress on Critical Care Medicine combined with 2nd Joint Meeting of Japanese Society of Intensive Care Medicine and Thai Society of Critical Care Medicine, Bangkok, Thailand, 2016. 10.14.
  10. Nakagawa S: Invasive Hemodynamic Monitoring in Pediatrics. 19 th Asia Pacific Congress on Critical Care Medicine combined with 2nd Joint Meeting of Japanese Society of Intensive Care Medicine and Thai Society of Critical Care Medicine, Bangkok, Thailand, 2016. 10.14.
  11. 石黒 精,大賀正一,野上恵嗣,松本智子,末延聡一,西村奈穂,中川 聡 ,中舘尚也,福田晃也,笠原群生: 肝移植:プロテインC 欠乏症の患児への新しい治療戦略. 第58回日本小児血液・がん学会, 東京, 2016.12.15.
  12. 石黒 精,福田晃也,大賀正一,末延聡一,野上恵嗣,嶋 緑倫,西村奈穂,中川 聡 ,笠原群生: プロテインC欠乏症の小児に成功した,わが国初の脳死肝移植.  第38回日本血栓止血学会学術集会, 奈良, 2016.6.18.
  13. 石黒 精 : わが国における小児血栓性疾患の現状. 分野別シンポジウム8, 第119回日本小児科学会学術集会, 札幌, 2016.5.14. 
  14. 石黒 精,矢作尚久,呉繁夫,賀藤均,森臨太郎: JACHRI会員施設における臨床研究の支援・教育体制および連携ニーズの調査. 第119回日本小児科学会学術集会, 札幌, 2016.5.13.
  15. 中川 聡: 小児集中治療の現状と可能性.  第89回日本小児科学会岡山地方会, 岡山市, 2006.12.04.
  16. 中川 聡: 小児患者に対するhigh-frequency oscillation. 第38回日本呼吸療法医学会学術集会, 名古屋市, 2016.07.17
  17. 中川 聡: 敗血症診療改善のために. 第90回日本感染症学会総会・学術講演会,仙台市, 2016.4.16.
  18. 中川 聡: PEEPの設定. 第43回日本集中治療医学会学術集会, 神戸市, 2016.2.13.
  19. Tanigaki S, Sasaki H, Mitsui M, Mori R, Ishiguro A, Sago H: Survey on medical and research education to develop a training system in obstetrics. 19th Congress of the Federation of Asia and Oceania Perinatal Societies, Taipei, 2016.12.2
  20. Nagai K, Shima H, Kamimura M, Kanno J, Fujiwara I, Suzuki E, Narumi S, Ishiguro A, Fukami M: X chromosomal deletion due to microhomology-mediated break-induced replication in a boy with Xp22.3 contiguous gene deletion syndrome: Implications for novel genomic defects leading to Kallmann Syndrome. The 9th Biennial Meeting of the Asia Pacific Endocrine Society, Tokyo, 2016.11.18.
  21. Yasuda M, Sasaki R, Uematsu S, Tetsuhara K, Matsui S, Fukumasa H, Tsuji S: Association between depths and causes of burns in a pediatric emergency department in Japan. The 12th Asian Society for Pediatric Research, Bangkok Thailand, 2016.11.10
  22. Murakami E, Funaki T, Ishiguro A, Miyairi I: The need for the empiric MRSA coverage for community-acquired soft tissue and osteoarticular infection.  2016 International Congress of Pediatrics, Vancouver, Canada, 2016.8.20.
  23. Mikami M, Kobayashi T, Fuse S, Sakamoto N, Kato H, Ishiguro A ,Ono H, Masuda H, Saji T and Z score project investigators: Validation of the several coronary artery Z score models using 3,216 Japanese healthy children’s data. 2016 International Congress of Pediatrics, Vancouver, Canada, 2016.8.20.
  24. Yamada Y, Kobayashi K, Terashima K, Sasaki R, Michihata N, Ogiwara H, Matsumoto K, Ishiguro A: Initial presentation of children with brain tumors at a single institution in Japan. International Symposium on Pediatric Neuro-Oncology, Liverpool, England, 2016.6.13
  25. Hirata Y, Fukuda A, Sasaki K, Uchida H, Shigeta T, Ishiguro A, Kasahara M: Liver Transplantation for complex heterozygous protein C deficiency from a deceased donor under 6 years old. The 24th Congress of theAsian Association of Pediatric Surgeon, Fukuoka, 2016.5.25.
  26. Suzuki T, Masuda H, Michihata N, Ishiguro A, Kubota M, Ito S, Ono H, Kobayashi T, Imadome K, Kato H, Abe J: Characteristics of Kawasaki disease in patients with low risk scores for IVIG non-responsiveness. 2016 Pediatric Academic Societies’ Annual Meeting, Baltimore, 2016.5.10.
  27. 木村由依,白井了太,加藤元博,大隅朋生,塩川曜子,清谷千賀子,寺島慶太,石黒 精 ,富澤大輔,松本公一: ステロイド投与により診断が遷延した血液疾患の2例. 第58回日本小児血液・がん学会, 東京, 2016.12.17.
  28. 中舘尚也,石黒 精 ,小林尚明,國島伸治,笹原洋二,前田尚子,高橋幸博: 小児期特発性血小板減少性紫斑病(ITP)の治療に関する疫学調査. 第58回日本小児血液・がん学会, 東京, 2016.12.15.
  29. 野口 隼,千葉悠太,中舘尚也,伊藤裕司,土岐 力,伊藤悦朗,菅野 仁,石黒 精 : 赤血球還元グルタチオン測定が診断に有用であったパルボウイルス感染母体出生の先天性赤芽球癆. 第58回日本小児血液・がん学会, 東京, 2016.12.15.
  30. 中尾 寛石黒 精生駒尚子西健太郎蘇 哲民,中舘尚也,窪田 満,早川正樹,松本雅則: 血漿交換を免れたTTPの1例.小児ITP研究会, 東京, 2016.12.15.
  31. 永井康貴,島 彦仁,上村美季,菅野潤子,藤原幾磨,鈴木江莉奈,鳴海覚志,石黒 精 ,深見真紀: Microhomology-mediated break-induced replicationで生じたXp22.31微細欠失症候群の1例. 第39回日本小児遺伝学会学術集会, 東京, 2016.12.9.
  32. 川上沙織,庄司健介,小川英輝,窪田 満,石黒 精 ,宮入烈: 3か月未満の児における大腸菌の菌血症に関する検討. 第48回日本小児感染症学会学術集会, 2016.11.20.
  33. 野沢永貴, 神宮 深雪, 庄司健介, 宇田和宏, 中村知夫, 石黒 精, 窪田 満, 宮入 烈: 咳嗽を呈さなかった重症心身障害児の百日咳の一例. 第48回日本小児感染症学会総会・学術集会,  岡山,  2016.11.19.
  34. 安田真人,佐々木隆司,植松悟子,鉄原健一,松井 鋭,福政宏司,辻 聡: 小児熱傷の受傷原因と深達度. 救急医学会総会,  東京, 2016.11.18
  35. 中川 聡: 日本版敗血症ガイドライン2016,小児班のまとめ「定義」. 第44回日本救急医学会, 東京都港区, 2016.11.17
  36. 野沢永貴, 小椋雅夫, 宮坂実木子, 石黒 精, 窪田 満, 石倉健司, 伊藤秀一: 当院の小児高安動脈炎4例における血管超音波検査所見についての検討. 第26回日本小児リウマチ学会総会・学術総会,  千葉, 2016.10.21.
  37. 関戸雄貴,小林 徹,黒川愛恵鈴木孝典,益田博司,小野 博,今留謙一,石黒 精,阿部 淳,賀藤 均,福田清香,野村 理,伊藤秀一: 日本川崎病学会発表演題の系統的レビューに基づいた川崎病臨床研究のトレンド. 第36回日本川崎病学会・学術集会, 2016.10.1
  38. 福田清香,石黒 精,小林 徹,藤原摩耶,勝盛 宏,勝部康弘,益田博司,小野 博,今留謙一,阿部 淳,伊藤秀一,賀藤 均: 川崎病における幼若血小板比率の経時的変化からみた血小板増多機序に関する検討. 第36回 日本川崎病学会・学術集会, 2016.9.30.
  39. 末延聡一, 大場詩子, 笠原群生, 石黒 精,大賀正一, 井原健二: 脳死肝移植を実施した先天性protein C欠損症女児. 第22回 九州山口小児血液・腫瘍研究会,  福岡, 2016.9.3.
  40. 永田知映,小林 徹,栗山 猛,矢作尚久,佐古まゆみ,石黒 精 : 我が国の小児・周産期医療施設における臨床研究支援ニーズのアンケート調査結果. ARO協議会議第4回学術集会, 大阪, 2016.8.30.
  41. 黒川愛恵, 小林 徹, 関戸雄貴, 鈴木孝典, 益田博司, 小野 博, 今留謙一, 石黒 精, 阿部 淳, 賀藤 均, 福田 清香, 野村 理, 伊藤 秀一: 日本川崎病学会発表演題の系統的レビューに基づいた川崎病臨床研究のトレンド. 第35回関東川崎病研究会, 東京, 2016.6.11.
  42. 関戸雄貴,前川貴伸,竹澤芳樹西 健太朗,永井 章,窪田 満,石黒 精 : 意識障害,無熱性けいれんを認めたIgA血管炎の1例. 第628回日本小児科学会東京都地方会講話会, 東京都, 2016.6.11.
  43. 水野貴基, 前川貴伸, 永井 章, 後藤文洋, 中澤裕美子, 河合利尚, 新関寛徳,小野寺雅史,窪田 満: インフリキシマブが奏功した汎発性膿疱性乾癬の一例. 第119回日本小児科学会学術集会, 札幌, 2016.5.15
  44. 村上瑛梨, 中尾 寛, 加久翔太朗, 中川 聡, 西村奈穂: 体温上昇に伴う高血圧が遷延したⅢ度熱中症の学童例. 第119回日本小児科学会学術集会, 札幌, 2016.5.15
  45. 津村悠介, 阪下和美, 中尾 寛, 黒神経彦, 三木崇弘, 田中恭子, 窪田 満: 自閉スペクトラム症の診断に至った学童期発症の神経性無食欲症の1例.  第119回日本小児科学会学術集会, 札幌, 2016.5.14
  46. 鈴木孝典, 林泰佑, 小野博, 前野泰樹, 堀米仁志, 村島温子: 母体抗SS-A抗体陽性の先天性完全房室ブロックの胎児における子宮内胎児死亡の危険因子. 第119回日本小児科学会学術集会, 札幌 , 2016.5.14
  47. 蘇 哲民, 田中俊之, 中尾 寛, 仁田原康利, 中舘尚也, 奥山眞紀子, 窪田 満: 幼児でも見逃せない性的虐待~成育医療研究センター13年間の解析~.  第119回日本小児科学会学術集会, 札幌 , 2016.5.14
  48. 仁田原康利, 立花良之, 黒神経彦, 蘇 哲民, 田中俊之, 中尾 寛, 中舘尚也, 奥山眞紀子: 定期通院中に院外より虐待通告がなされた30症例の検討. 第119回日本小児科学会学術集会, 札幌 , 2016.5.14
  49. 中嶋 萌, 中舘尚也, 帯川史生, 鈴木孝典, 吉村 聡, 堀川美和子, 永井 章,野坂俊介,萩原英樹,窪田満: 係留脊髄症候群早期診断としての1か月健診時脊髄超音波スクリーニング. 第119回日本小児科学会学術集会, 札幌 , 2016.5.13
  50. 加久翔太朗, 水口浩一, 中尾 寛, 永井 章, 窪田 満: 乳幼児の鎮静検査におけるトリクロホスの有用性と安全性-当院MRI検査の後方視的検討-. 第119回日本小児科学会学術集会, 札幌 , 2016.5.13
  51. 久貝太麻衣, 中河秀憲, 前川貴伸, 中尾 寛, 青木智史, 西村奈穂, 中川 聡,彦坂 信, 石黒 精,宮入 烈: 上肢拘縮を呈した髄膜炎菌敗血症伴う電撃性紫斑病の小児例. 第119回日本小児科学会学術集会, 札幌 , 2016.5.13
  52. 伊東 藍, 大隅朋生, 加藤元博, 富澤大輔, 石黒 精, 松本公一, 宮嵜治: 小児白血病診断における単純X線撮影の有用性に関する検討. 第119回日本小児科学会学術集会, 札幌 , 2016.5.13
  53. 川上沙織,水口浩一,後藤文洋,中澤裕美子,益田博司,河合利尚,小野寺雅史,福原康之,小崎健次郎,窪田 満,内山 徹: Omenn様症候群,完全型Di George症候群を合併したCHARGE症候群の1例. 第627回日本小児科学会東京都地方会講話会, 東京都, 2016.4.23.
  54. 野沢永貴,小椋雅夫,西健太郎室伏祐香,木村善太郎,前川貴伸,宮坂実木子,伊藤秀一,石倉健司,窪田 満,石黒 精 : 不明熱の鑑別に腹部血管超音波検査が有用であった高安病の12歳男児例. 第626回日本小児科学会東京都地方会講話会, 東京, 2016.3.12
  55. 津村悠介,中舘尚也,管野 仁,石黒 精,窪田 満: 日本人で初めて見られたHb Bicê treの長期経過. 第73回神奈川血液研究会, 横浜, 2016.2.27.
  56. 大賀正一,康 東天,嶋 緑倫,落合正行,福嶋恒太郎,金子政時,高橋幸博,瀧 正志,石黒 精 : 新生児と小児に発症する特発性血栓症. 第10回日本血栓止血学会学術標準化委員会シンポジウム, 東京, 2016.2.20.
  57. 中川 聡: 敗血症診療体制改善のために,Global Sepsis Alliance委員会報告. 第43回日本集中治療医学会学術集会, 神戸市, 2016.2.14.
  58. 津村悠介,水口浩一,堤 義之,永井 章,飯塚有応,窪田 満: 乳児硬膜動静脈瘻の1例. 第625回日本小児科学会東京都地方会講話会, 東京都, 2016.2.13.
  59. 多門裕貴,中澤裕美子, 津村悠介, 後藤文洋, 河合利尚, 内山 徹, 中尾 寛, 守本倫子, 放生雅章, 長阪 智, 小野寺雅史:  降下性壊死性縦隔炎を来した高IgE症候群の一例.  第9回 日本免疫不全症研究会 学術総会,  東京, 2016.1.23

講演

  1. Nakagawa S: Pediatric Intensive Care Unit at National Center for Child Health and Development. Neonatal and Pediatric Critical Care Nursing Educational Course. Setagaya-ku, Tokyo, Japan, 2016.5.17.
  2. Nakagawa S: Intracranial hypertension in Pediatrics: Traumatic brain injury and CNS infection. Grand Rounds at the National Hospital of Pediatrics, Hanoi, Vietnam, 2016.10.15.
  3. Nakagawa S: Introduction of National Center for Child Health and Development and National Medical Center for Children and Mothers. Hospital Administration and Management Course for Mahidol University. Setagaya-ku, Tokyo, Japan, 2016. 11.04.
  4. Nakagawa S: Quality Management of Pediatric Intensive Care Unit at NCCHD. Hospital Administration and Management Course for Mahidol University. Setagaya-ku, Tokyo, Japan, 2016.11.04.
  5. 石黒 精: 成育医療研究センターにおける遺伝関連教育強化への展望. 成育メディカルゲノムセンターキックオフミーティング, 東京, 2016.11.26.
  6. 石黒 精: 小児科系疾患と臨床用語. 日本医療マネジメント学会,2016年度医師事務作業補助者指導者養成講習会, 東京, 2016.11.13.
  7. 中川 聡: 急性期の小児呼吸管理. 小児救命医療講演会(三重県). 津市,2016.3.24.
  8. 中川 聡: 小児集中治療の現状と可能性,そして地域における役割. 宮城県立こども病院地域医療研修会, 仙台市, 2016.4.15.
  9. 中川 聡: Pediatric HFO, Clinical Application. 第1 回小児人工呼吸勉強会, 横浜市, 2016.6.17.
  10. 中川 聡: 小児の呼吸生理と人工呼吸管理. 宮城県立こども病院, 仙台市,2016.6.30
  11. 中川 聡: 小児の人工呼吸.新潟大学Basic Core Lecture. 新潟市, 2016.07.09
  12. 中川 聡: 呼吸が苦しそうな小児患者,どう評価してどう対応するか. 小児救急医療ワークショップin 北九州, 北九州市, 2016.07.16.
  13. 中川 聡: 小児救急・集中治療の現状. 成育救急・集中治療セミナー, 東京都世田谷区, 2016.07.23.
  14. 中川 聡: 呼吸管理. 成育救急・集中治療セミナー, 東京都世田谷区, 2016.07.23.
  15. 中川 聡: 一人で行う救急対応. 第3回成育サマーセミナー,東京都世田谷区,2016.08.06.
  16. 中川 聡: 小児の酸素療法と人工呼吸療法. 第1回JSPICCメディカルスタッフ向けセミナー, 大阪市, 2016.09.11.
  17. 中川 聡: 今さら聞けない小児の呼吸生理. 神戸市立医療センター中央市民病院, 神戸市, 2016.11.21.
  18. 中川 聡: バイタルサイン. 神戸市立医療センター中央市民病院, 神戸市, 2016.11.22.
  19. 中川 聡: 酸素療法の功罪,「とりあえず酸素」は正しいか? 埼玉医科大学総合医療センター, 埼玉県川越市, 2016.12.07.