国立研究開発法人 国立成育医療研究センター National Center for Child Health and Development

代表: 03-3416-0181 / 予約センター(病院): 03-5494-7300
〈月~金曜日(祝祭日を除く)9時〜17時〉

  • アクセス・交通案内
  • 予約センター
  • MENU

国立成育医療研究センターについて About National Center for Child Health and Development

国立成育医療研究センターについて About National Center for Child Health and Development

平成28年度研究課題 総括研究報告書

総括研究報告書

(課題番号:課題名)
  • 24-1:成育疾患に対する再生医療に関する研究
  • 24-3:成育疾患の臨床的特性の分子基盤および遺伝子発現調節機構のの解析と診断治療への応用
  • 26-1:再生医療三新法に適応するヒト ES 細胞樹立と先天性副腎皮質過形成に対する治療法開発
  • 26-2:グリア細胞はなぜ髄鞘を播くのか?— 発生シグナルから創薬ターゲットへの応用
  • 26-5:系統的レビュー等の統合研究の活用に関する研究
  • 26-10:分子科学的アプローチによる配偶子機能の制御機構の解明と創薬基盤の確立
  • 26-11:成育希少疾患の症例登録 と遺伝学的診断に関する研究
  • 26-13:「原因不明先天異常・産科異常の総合診断体系の構築」
  • 26-14:小児がんにおける移植後早期合併症に対する血管内皮障害および凝固線溶系の関与の研究
  • 26-15:成育医療および臨床研究の均てん化・向上に結び付く政策提言のための研究
  • 26-18:成育医療におけるゲノム情報を含む長期追跡データの構築と病因解明に関するコホート研究
  • 26-19:成育医療における妊娠環境と母子長期予後の病態解明に関するコホート研究
  • 26-20:小児がんの登録・中央診断の推進を基盤とする病態解明と先駆的診断法開発
  • 26-23:未熟児網膜症の治療における血管新生因子阻害薬の有効性及び安全性の評価に関する研究
  • 26-25:肥厚性皮膚骨膜症における治療薬投与に関する臨床研究
  • 26-41:希少疾患における顎顔面および歯の成長発育に関する検討
  • 26-46:小児気管支喘息の発症と IL-33 発現機序に関する研究
  • 26-47:クラスター計算機を利用した迅速なゲノム変異検出およびゲノム 変異診断法の確立
  • 27-7:稀少性の神経成育疾患のモデルを作製して治療標的を解明する
  • 27-8:組織工学人工気管による小児気道再建と呼吸器系疾患児の QOL の向上に関する研究
  • 27-10:死産・周産期死亡および低出生体重児出生予防に関する包括的研究
  • 27-12:小児期発症炎症性腸疾患の病態把握、診断基準確立および将来的な治療研究基盤確立のための研究
  • 27-13:胆道閉鎖症の病因・治療標的因子の同定と治療薬・肝前駆細胞移植療法の検討
  • 27-14:次世代シーケンサーを用いた小児遺伝性疾患の診断システムの開発
  • 27-18:母児感染症の克服に向けた臨床との連携に基づく基盤研究
  • 27-23:超小型軽量心電測定装置の胎児 well-being 評価への応用を目的としたfeasibility study
  • 27-32:不妊および不育に対する治療試験
  • 28-1:小児難治性遺伝性疾患に対する遺伝子・細胞治療のための実施体制強化
  • 28-2:遺伝解析とヒト iPS 細胞由来視神経細胞を用いた小児の視神経障害の病態と治療の研究
  • 28-3:第一種再生医療等としての肝細胞移植臨床試験の実施とエビデンス確立
  • 28-4:川崎病の病因・病態解明と新規治療戦略開発体制の構築
  • 28-5:小児に対する最適な造血幹細胞移植法の開発研究
  • 28-6:SGA 性低身長に対する遺伝子診断システムの開発と遺伝学的原因に基く身長予後および治療法の検討
  • 28-7:生殖補助医療の安全性評価に関する研究:日本産婦人科学会登録ビックデータ(2007〜2013 年)を用いた調査研究と実証試験
  • 28-9:国立成育医療研究センターにおけるARO体制の整備とその評価
  • 28-10:「尿を診る」急性肝不全の新規バイオマーカーの体外診断法の確立
  • 28-11:血清タンデムマス法による Metabolic Autopsy の確立
  • 28-12:新規ヒトゲノム参照配列 GRCh38 および日本人基準配列を活用した ゲノム変異診断
  • 28-13:小児腎腫瘍の鑑別診断法の確立および術前診断法の検討
  • 26-48:身体的虐待ハイリスク家庭のフォローアップと虐待再発予防のための医療機関における対応システム構築とその有効性の検証についての研究
  • 26-50:小児難治性ウイルス疾患および小児がんに対する有効な細胞免疫療法の開発
  • 27-1:小児臓器移植医療における新規治療方法の確立・次世代育成に関 する研究
  • 27-2:簡便で安価な病原微生物迅速診断法の開発と実践および難治性ウイルス疾患の新規診断法・治療法の開発についての研究
  • 27-3:先進的胎児治療法・診断法の実用化に向けた研究
  • 27-4:小児稀少難治性白血病/リンパ腫に対する新規治療法の開発に関する研究
  • 27-5:小児における薬理遺伝的情報に基づくワルファリン至適投与量設定基準の開発―多施設共同非介入観察型研究―
  • 27-6:重症小児感染症の診断・治療の開発と最適化